Keep

スポンサーリンク
Googleサービスのお勉強

Googleドキュメントの画像を保存する方法

画像だけ「Keepに保存」するとKeepの方で「名前を付けて保存」ができる。「ドキュメントファイルごとWebページとして保存」をすると他のテキストごと保存される。「Keepに保存」の方が効率が良さげ。
パソコンなどの備忘録

Google Keep のラベル管理・メモに色を付けて整理する方法

メモの背景に色を付けることが出来るので他のメモと区別が付けやすくなる。メモに複数のラベルを付けることも出来る。ラベルの色は変わらないが1つのメモに複数のラベルを付けることが出来る。
Googleサービスのお勉強

「Google Keep Chrome拡張機能」で WebページをKeep に保存・Keep へのアクセスが速くなる

パッとメモが出来るのがGoogle KeepですがGoogle Keep Chrome拡張機能を入手すると更に便利に。Keepに移動せず新規メモ作成・ラベル貼り出来る。メモ一覧へのアクセスも早くなる。
Googleサービスのお勉強

GoogleKeepメモをアーカイブ・削除・複数削除

Google Keepのメニューはメモの上にマウスカーソルを合わせると出てきます。アーカイブとはメモ一覧に表示させない機能のことで削除とは違う。削除してゴミ箱に入ったメモは7日経過すると復元できない。
パソコンなどの備忘録

Googleドライブ・Googleドキュメント・Google Keepの違い

検索窓をクリックするとドライブのファイルの種類がわかる。Keepだけは出てこないが「ドキュメントにコピー」でドキュメント扱いに。Keepのアイコンは他のアプリに小さく表示されていて、実は連動している。
Googleサービスのお勉強

Google Keepでも間接的に文字カウントが出来る件 他の機能について

Keepで出来ること。文字数のカウントはドキュメントにコピーで・画像貼り付け・画像にある文字をテキストとして抽出・メモを共有・共有リンクを使って表の貼り付け・拡張機能を追加し使いやすく出来たりする。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました