勉強したことをアウトプット

めんかのプロフイール

 

 

こんにちは!専業主婦でブログを書いている めんか です。

 

サラリーマンの主人と、大学生・高校生2人の子供がいます。

 

職歴は、パート勤めも内職も正社員も一通り経験済。正社員では事務職、パートでは飲食関係でした。

 

ブログはなんとなく日記感覚ではじめました。

 

書く記事は、すっかり「パソコン関係」が多くなってしまいました。

 

 

ブログを始めたきっかけ

 

 

ブログを始めたきっかけは、ママ友がブログを書いていたからです。

 

彼女は幼稚園での出来事や、外食をしたときの写真、人と会ったときの写真などを載せていました。

 

知ったときの印象は「ブログ見てね♪だって(*_*) 恥ずかしい。。。でも、スゴイことやってる!」

 

実際にブログを訪問したときは「自分にも絵文字や青い文字( リンク のこと)が書けるかな?」

 

今思うと当初から「心情吐露なんてとんでもないけれど技術には関心がある系」でした。

 

 

ブログ開始

 

 

とりあえずアカウントだけでも。。。。というつもりで無料で楽天ブログをはじめました。

 

パソコンなんてそれまで触ったことがなくて写真も貼れずブログの方には文字だけ書いていました。

 

同時期に始めようとした楽天レシピ投稿は、そういうわけでしばらく放置状態。

 

写真ぐらいは貼れるようになってからも、あまりのアクセスの少なさに他のブログサービスでブログを幾つも作ったり。

 

作っただけで行方不明になっているブログもありますしログインできないのもありますが今では探す気にすらなりません。

 

記事を書くより此方の方を一生懸命やっていた気がします。

 

記事の内容は、

 

「マウスがスクロールできない」

「コピペが出来ない」

「写真が貼れない」

「Facebook のアカウントを作ったら知り合いがチラチラ出てくるのでやっとの思いでアカウントを削除した」

 

とか、料理・子供以外にもこんなんも多かったです。

 

 

Woredpress でブログを始める ~カテゴリーのこと~

 

 

ネットサーフィン中お気に入りブログが見つかったので連日眺めているとこんな文章が目に入ってきます。

 

  • 「ブログはWordpress というほうでやったほうが良い」
  • 「SNS もセットでやった方が良い」

 

「 趣味にかける費用と考えれば それほど高額ではないかな?」と思わされるほど説得力があったので 難しいことは考えずにWordpress にしてしまいました。

 

それからは毎年「ドメイン・サーバーの更新料金」が引き落とされるようになり( といっても2回だけど )嫌でも「アクセスアップ」には無関心ではいられなくなってきました。

 

ブログのカテゴリーを決めておくのって大事なことらしいですし何だったら無理なく続けられるだろう?

 

もともと「マウスがスクロールできない」「コピペが出来ない」「写真が貼れない」「エクセルがわからない」「スマホにアプリが入らない」。。。。。こんなことを面白がって書いていましたのでこれかな。。。?なんて思ったりして。

 

子供が大きくなるにつれて生活が単調になってきましたので他に書くことが無くなってきましたし、というか関心があればどんなに小さな事柄を書くにも長文って書けると思います。

 

頭の中ではぐるぐる考えているのはいるのですが、まとめるのが難しいんでしょうね、きっと。腹黒すぎて文章にできないというか笑

 

「子供の勉強のこと」「家の外壁を塗った」「ペットを飼った」「出かけた」等も以前は書いていましたが、実はあんまり文章を書くのが得意でもないみたいです。

 

ブログを書く人でありながら何言ってるんでしょう。

 

でもって、ブログを書いているうちに読まれている記事が「パソコンでトラブったこと」辺りになってきました。

 

面白く書いているから続くのだと思います。

 

リライトを重ねてだいぶ変わってしまいましたがこのときのことを書いた記事は今でも良く読まれています。

 

フォルダ・ファイル・圧縮(ZIP形式)フォルダ をTwitterやFacebookで送れるか?やってみた

 

これは、レシピ投稿で在宅ワークにトライしたときのことが元になっています。

 

在宅ワークに挑戦といえば他にも「1レシピ投稿で300円!」に釣られたこともあります。

 

このときには本当に参りました。。。

 

「今、エクセルというものを使って仕事しているんだ。」

 

ということを解ってないでやっていたので「なんで出来ないんだろう?状態」が2、3日続きました。

 

納期があるので睡眠時間を削ってまで苦しんだあげく、お仕事を辞退しました。

 

それでもメールは送信出来てたんだね

 

 

今までにやった内職に比べたら在庫がないのがスゴく魅力的だったのに。

 

「パソコンスキルが無い為お仕事を逃した」という苦い経験を綴った記事が皮肉なことによく読まれているという。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんなトラブルにばかりもいつも見舞われるわけではないので記事ネタに困ってきました。

 

WordPress でブログを初めたので1年に15000円からかかる日記帳はないでしょ?もっとコンスタントに書けないことには。。。

 

こう思ったので「ブログはお勉強日記にしよう!」とまた 安易に思ってしまう。

 

本当は何の知識が一番必要なのか解っていないのですが、本屋さんで関連書籍を探して眺めてみたら「Google サービスの本」結構面白そうなのでチョイスしました。

 

娘の学習塾や学校の説明会で度々「情報化」という言葉を聞いてきます。

 

下の子の方は机の上で勉強をして詰め込むのは得意。なのですがパソコンも使えないとダメなのかな?と漠然と思いました。(あの娘、 実際はやらせれば何でも出来てしまいそうな気もする )

 

どうせ勉強するならば、子供に少しでも関係があるモノのほうが良いな、こう思いました。

 

学びには、インプットは大事ですが、アウトプットも大事らしいしですし。

 

Googleサービスそのものの他に「ブログを書くときの技術」もとても勉強になります。

 

書く内容はどうも半分がそうみたいです。

 

しかし実際に記事に書こうとするとこの「Google サービス」のカテゴリーは奥が深すぎました。

 

この1冊を勉強すれば済むという問題ではないと思い知らされることになります。

 

「ぜんぶわかる本」というタイトルでありながら「Google ヘルプ」を読むともっといろいろ出てきてしまう。( これに気付くのが早ければやってなかったかも )

 

ブログ記事を書こうと思うとやはり、同じようなことを書いている人はどんなことを書いているのかなあ?という調査はします。

 

「なんで、私がこんなことやってるん?」

 

と、時折我に返るときの感情との戦いです。

 

ブログを書きながら思ったのですが、書籍と違って記事同士を関連付け(リンク)させることが出来るのが便利ですね。

 

自分で後から読むのに目次から探すというストレスが無い。

 

関連記事を上手く繋げてわかりやすいブログにしたいと思います。

 

最後に ~SNS のこと~

 

 

  • 「ブログはWordpress というほうでやったほうが良い」
  • 「SNS もセットでやった方が良い」

 

これに影響されて作ったSNSアカウントですが、Wordpress でのブログを書くという単体ではきっと何も変わっていなかったと思います。

 

SNS アカウントを作って知り合った方々に「Wordpress でブログを書くのだったらちゃんと書く」を気づかせていただきました。

 

私の場合は「正しい良いものを書く」以前の問題でだいぶ面倒をおかけしていますけど。

 

今の状態までこれたのはSNS の皆さんのお陰のようなものなので本当に感謝しています。

 

追記・・・

 

生い立ちのこととか書いてきませんでしたが、後で追記します。

 

ブログは書籍と違って何百回でも修正できますし。

 

 

 

Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.