Windowsのペイントなど

スポンサーリンク
Windowsのペイントなど

バナー工房で手書きツールを発見

バナー工房の「手書きツール」は「その他のコンテンツ」から出てきます。画面左下の目立無いところの「あまり使われなくなった機能一覧」に「お絵かき(手書き)」という名前で出てきます。アイパッドでも使える。
Windowsのペイントなど

切り取り&スケッチで、定規を使ってまっすぐな線を引く方法 蛍光もあり

定規の上でマウスをスクロールして使えば良いことが分かりました。蛍光ペン(全6色)もあって、真っ直ぐな線が引けます。定規はカーソルを合わせた位置を中心にして回転します。並行移動はマウスのドラッグで出来ます。
Windowsのペイントなど

エバーノート の注釈機能 を使って 画像を切り取り( トリミング )する

Evernote の注釈機能の1つである「切り取り」。「名前をつけて保存」で画像として保存もできる。Macでしか「サイズ変更ツール」を使えないとのことですが「ペイント」に移動できるのでリサイズも可能。
Windowsのペイントなど

画像を一括でリサイズできる「Ralpha」をダウンロードして使ってみた

Ralpha をダウンロードしてZipファイルを開くと◀の形のアイコンの付いているファイルがあって、コレが「リサイズツール」。使いやすいタスクバーにでも置いておきます。一括リサイズできて便利なツール。
Windowsのペイントなど

SnippingTool でキャプチャした画像の大きさをサイズを指定して変更する方法

「切り取った画像を縦横比率を固定して拡大縮小」はSnipping Toolでは出来ません。しかし保存する前に同系列のアプリ、ペイントや3Dペイントに「貼り付け」ということが出来るのでこっちで出来る。
Windowsのペイントなど

Windows アプリで画像に枠線をつける方法!「ペイントの合成」「SnippingToolで切り取り」

ペイントの方は画像を合成して下の画像をチラ見せするという方法。SnippingToolは枠線を付けながらドラッグでキャプチャ出来るというもの。少し削る(?)ことになるけどこっちのが簡単。
Windowsのペイントなど

SNS用画像リサイズツール「LANDSCAPE」を使ってみた!カスタムにも対応!

LANDSCAPEは、各種SNSのサイズにトリミング出来るのはもちろんカスタムサイズにも対応しているので、かなり自由自在に使えるということが分かりました。お気に入りのサイズをブログに使うのもオススメ。
Windowsのペイントなど

SnippingToolの「遅延」で右クリックメニューのスクリーンショットを撮って編集する方法

SnippingToolは「遅延」を使って右クリックメニューのキャプチャを撮ることが出来る。16色の枠線付き。画像として保存する前にペイントに貼り付け出来るのでタスクバーに2つともピン留めすると便利。
Windowsのペイントなど

「Windowsアプリのペイント」や「スプレッドシート」「よく見るWebページ」をタスクバーにピン留めしてみた

Windowsアプリのペイント・SnippingTool・切り取り&スケッチ・Googleスプレッドシート・Webページをタスクバーにピン留めする方法にもいろいろありました。
Windowsのペイントなど

バナー工房の使い方 ~PCで画像におしゃれな文字を入れる画像加工サイト~

文字を装飾するツールは、フォントの色や大きさだけでなく、文字の傾き・背景や文字の透明度変更・影付け・字の間隔・縦書きetc...種類があります。ツールの名称がパネルに単語で表示されていてわかり易い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました