iPadで撮った写真をリサイズして縮小してブログに貼るまで

パソコン,エバーノートなどの覚書

「Googleサービス」や「パソコン(本体ではない)」のことに興味があるので勉強しながらブログを書いている「めんか@menkakaka」です。

iPadで撮った写真をリサイズして縮小してブログに貼るまでの工程をまとめてみました。

私は、ブログに写真を貼るのにいつもパソコンを使っています。

しかし最近「パソコンの画面のキャプチャ」より「iPad」で「ご飯写真」を撮る機会が増えました。

こんな理由で「ブログ」に「写真」を貼るまでの全工程を「iPad」で行いたいと思うようになりました。

今までは「iPad」で「写真」撮ってるのに「Googleフォト✕パソコン」というように「パソコン」で作業するのにこだわっていました。

「ペイント」が使えるからなんですけど「ご飯写真」載せるだけだったら何も「パソコン」にこだわる必要はないのでは?とやっと気付いたのです。

やり方は一通りではないのですが、1つ覚えてみたのでブログにまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iPadで撮った写真をリサイズする

「iPad」で撮った写真はサイズが大きいのでリサイズします。

使ったアプリは「バッチリサイズ」。

iPadで「バッチリサイズアイコン」を選択。

「iPad」に保存してある「写真」を選択します。

「最近の項目」から「写真」を選択して「カメラロール→共有アイコン」を押下。

「リサイズした写真」をもう一回「iPadのフォトライブラリ」に戻します。

リサイズした写真を圧縮する

「iPadで撮った写真をリサイズしたもの」を更に圧縮する「ツール」には「TinyPng」を使ってみました。

「TinyPng」は「アプリ」ではなく「ツール」なんだそう。ネット上で使えるので私はいつもパソコンで使っています。

SEOの教科書…..TinyPNGとは?TinyPNGの使い方と機能 参照

「TinyPng」に「写真」をアップロードするので「フォトライブラリ」から「写真」を持ってきます。

「同じような写真」があって迷いますが「バッチリサイズ」でリサイズした「サイズが小さい方の写真」を選び「追加」を押下します。

「写真」を選択するごとに「サイズ」が表示されるので、それとわかります。

サイズの単位はB→KB→MB→GB→TBとなるに連れ大きくなります。

「iPad」に「ダウンロード」します。「iPadのダウンロードのフォルダー」に保存されます。

ブログに写真を貼る

今度はブログの写真をアップロードする画面。iPadのブラウズから写真を選択。

「ブラウズ」の意味がよくわからないのですが「ブラウズする=表示する」という意味のようです。iPadユーザーガイド 参照

「ダウンロード」を選択するとフォルダーが開きます。

↓「写真」が複数のときは「Zipファイル」になっているので展開します。

「Zipファイル」をタップすると展開できて、隣に「フォルダー」が表示されました。この中から「写真」を選びます。

写真を選択したら「開く」を選択。

ブログに「写真」がアップロードされています。

ブログに写真が貼れました!

 リサイズして圧縮してブログに上げて….といろんなアプリを渡り歩くと「写真」をどこから拾えば良いのかわからなくなってきます。

ということで今回ちゃんと覚えてみることにしました。

毎日ご飯投稿をしようと思っているので、やり方を覚えられたのは収穫でした。

他のルートで写真を貼る方法も覚えたら、また追記します。

タイトルとURLをコピーしました