さつま揚げの カット法/解凍法/レシピ

さつま揚げ料理/生活/レビュー

「今夜食べよう!」

というよりむしろ、

「取り敢えず買っとくか。」

という感じで「冷凍庫」でいつの間にか存在感が無くなっていく「さつま揚げ」。

皆さんはどんな食べ方をしていますか?

さつま揚げのレシピが楽天レシピにいくつか溜まってきて何か記事が書けそうだと思ったのでブログにまとめてみることにしました。

まずは「さつま揚げのカット方法」について。

この切り方はパート先で覚えたのですが4等分するだけです。

が、ただのパツン!ではなく「そぎ切り」をします。

写真

こうすることによって一つ一つが大きく見えるし食感が柔らかくなります

「さつま揚げ」だけをシンプルに食べるときにオススメな切り方。

煮物などに使うと他の具材への味沁みが良くなる(=味が抜けやすい)ものと思われます笑

次に「冷凍保存してあるさつま揚げの下処理」について。

結構いつも「冷凍庫」から拾ってきて私は調理しています。

おかずが何もないときやもう一品作ろうか、というときに時々思い出します。

「さつま揚げ」は冷凍→解凍しても食感がほとんど変わらないですよね。

「冷凍してあるさつま揚げ」を急いで調理したいときは「電子レンジ」で軽く加熱して半解凍してから「包丁」を入れます。

後は続けて普通に調理できます。

因みに他の「さつま揚げレシピ✖5」です。

今朝「さつま揚げ」を見たときは焼くぐらいしか思い付かなかったのですが、こんなにたくさん私はさつま揚げ料理を作っていた。ログは便利。

ともあれ「さつま揚げ」そぎ切りで4等分にカットすると、ただ焼いて食べるだけというときに見た目や食感が良くなるのでおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました