ダウンロードしたファイルの名前を変更・保存先の変更

スポンサードリンク

何かのファイルやソフトをダウンロードをすると、画面左下にシュルシュル~っと入っていくような感じで「パソコン」に取り込まれていきますが、このとき「保存先」は普通「ダウンロード」のフォルダーになります。

このまま何もしないとファイル名は英数字のままで、保存先も「ダウンロード」のままです。

  • ダウンロードする際に「ファイル名」「保存先」を変える方法。
  • ダウンロードする際に「ファイル名」「保存先」はどこにしますか?と、聞いてくるようにする方法。
  • 設定で保存先を「ダウンロード」のフォルダーではないところにする方法。

を、覚えたのでブログに書いてみました。

 

ダウンロードする際に「ファイル名」「保存先」を変える方法

「開く」でも「フォルダーを開く」どっちでも良いと思いますが「フォルダーを開く」を選択すると、

ダウンロードしたファイルを開く

写真の保存されているフォルダーが開いた状態で出てきて、該当のファイルが青く指し示してあるので、ここで名前の変更や保存先の変更が出来ます。

名前の変更

右クリックメニューから「名前の変更」が出てきます。

ファイルの名前を変えて保存

保存場所の変更

他の方法もあるのでしょうがドラッグで移動したいフォルダー名の上で落とすと移動出来てしまいました。

デスクトプの上で落としたらちゃんと来ていました。

ダウンロードする際に「ファイル名」「保存先」はどこにしますか?と、聞いてくるようにする方法。

勝手にダウンロードのフォルダーに入っていかないようにする設定のことですね。

こうやってシュルシュルとダウンロードされないようにする。

ダウンロードをする際「ファイルの保存をする画面」が別のウインドウで一緒に出てくる。

何処にどんな名前でダウンロードしますか?と、聞いてきてくれるのは便利ですね。

Chromeでの設定

「保存先」の変更の下の段に「ダウンロード前にファイルの保存場所を確認する」の項目があるのでONにします。

Edgeでの設定

Edgeでも「ダウンロード時の動作を毎回確認する」とある。

設定で保存先を「ダウンロード」のフォルダーではないところにする方法

「ダウンロードの保存先の変更」は、使ってるブラウザごとに設定するようです。

「Chrome」の場合

3点アイコン→「設定」→「ダウンロード」というところで操作します。

※設定の最下部の「詳細設定」の▼を押さないと「ダウンロード」の項目までたどり着きません。

上の段が保存先を変更するところ。

Microsoft Edgeの場合

Microsoft EdgeでもChromeと同じように「3つの点」→ 設定  をクリック。

保存先をデスクトップなどに変更します。

デスクトップにダウンロードされました。

関連

タイトルとURLをコピーしました