ホタテ稚貝レシピ ~ベビーホタテマカロニグラタン~

スポンサードリンク

「エビグラタンが食べたい。」という家族からのリクエストに応えたいが、材料が揃っていなかった為「ベビーホタテグラタン」を作りました。

「エビ買ってくる。」と出かけようとしていたら「ベーコンだけでも良いよ。」と主人が優しので似たものを作ってあげたくなりました笑

  • 冷凍保存してあった「ホタテの稚貝」が何枚か
  • 出番が全然なかった「干し貝柱スープの素(顆粒タイプ)」

コレがあったのでなんとかなりました。

材料と4人分の分量

ベビーホタテマカロニグラタンの材料と4人分の分量
ホタテの稚貝10個~
玉葱2分の1個
ベーコンハーフタイプ1パック(5枚)
しめじ3分の1パック
マカロニひとつかみ
干し貝柱スープの素(顆粒タイプ)大1
200cc
牛乳400cc
小麦粉4分の1カップ
プロセスチーズ(溶けるタイプのが◯)4枚
バター20グラム
オリーブオイル大2
塩コショウ味の素少々

※結構適当に書いてしまっているかも知れません。

作り方

「ホタテの稚貝」の表面には「白くて硬い石灰状の何か」が付いていて、また更にここに「得体の知れないネロネロ」が付いているので「ブラシ」で「ネロネロ」の方を擦り落とします。

「ホタテの稚貝」を水から茹でます。

口が開いた「ホタテの稚貝」は「殻」から「身」を外します。

取り外した「ホタテの稚貝の身」には黒い「ウロ」が付いていて、崩れると「ホワイトソース」が汚れそうだと思ったので取り除いて廃棄しました。

「玉葱」をスライスしたものと「ベーコン」を「バター」で炒めました。

「しめじ」もあるのを思い出したので小房に分けて投入。

小麦粉を加え更に炒めます。バターが少なくて粉っぽさが残っていたので後から「オリーブオイル」を追加しました。

初め「だし汁」で伸ばした後「牛乳」を足していきました。

「調味料(塩胡椒,味の素,干し貝柱スープの素)」で味を付けます。

中火の弱火程度でとろみが付くまでよく混ぜながら煮ます。

その間「マカロニ」を茹でておきます。

今回は「サラダフリッジ」というものしか無かったのでコレを使いましたが柔らかくてちょっと存在感無かったです。普通のチューブ型のほうが良さげ。

茹で上がった「マカロニ」

出来上がった「ホワイトソース」に「マカロニ」を投入します。

「グラタン皿」を「天パン」に置き「グラタンの素」を「グラタン皿」に分けていきます。

「溶けるタイプのチーズ」が終わってしまったので「プロセスチーズ」をちぎって乗せてみました。

「オーブン」の下段で250w25分、予熱なしで焼いて出来上がりです。

無いものだらけでしたが「ホタテの稚貝」と「干し貝柱スープの素」があって助かりました。

この日の献立

タイトルとURLをコピーしました