Googleドキュメントで文章の塊で部分的に余白を作ろうとしたらページが分割されたりしてしまった件

スポンサードリンク

ある日Googleドキュメントで範囲を指定して、部分的に余白を作ることに挑戦してみたところいろいろと様子が違ってしまいました。

2つの不明な点を自己解決したので、そのことについてブログに書いてみました。

文章のブロックごとに余白を設けたつもりが、ページが分割してしまった

文章のブロックごとに余白を設けたいと思ったので範囲を指定して「ページ設定」へ。

イメージとしてはこのブロックだけ凹むことを想定していました。

でも実際はこうなってしまいました。何故ページが分割されてしまうの?

答えが分かれば「あ~そんなことか」なのですが私は暫く考え込んでいました。

ページ設定、よくよく見ると「上下」にも数字が入っています。

だからといって、ここを0や空欄にしてもダメ。

「文章の塊部分の左右だけ余白を作りたい」

こういう場合は「ルーラー(三角アイコン)」を使います。

セクション区切りごとの余白の調節が出来ない

確かに「区切り線」を挿入したはずなのに、出てくるメニューが「ドキュメント全体」のみなのは何故?

これは区切り線違いだったため。

「区切り」と「セクション区切り」のアイコンは目を凝らして良く見ると違っていて、意味もわかるようなデザインにちゃんとなっている。

理由が分かったので文章の塊ごとの余白の設定が出来るようになりました。

余白の広さを調節するドキュメントの「ページ設定」
「ドキュメントの余白の広さ」を変更する設定について勉強したのでブログに書いてみました。 「ページ設定」で「ドキュメント...
タイトルとURLをコピーしました