Windowsデスクトップ画面の背景を変更する方法

設定はここから

デフォルトのデスクトップの画面から他の画像に変更する「個人用設定」は「ウインドウアイコン」→「歯車アイコン」から出てきます。

画像A

「個人用設定」は右クリックからでも出てきます。

背景画像の種類

単色

「個人設定用」 →「色」を選択します。

「ユーザー設定の色」では自分で微妙な色?を作れます。

テーマをMicrosoft Storeで入手

「個人設定用」 →「テーマ」→「Microsoft Store で追加のテーマを入手する」とクリックしていきます。

きれいな画像10枚以上がセットになっているものが多く、無料です。

切り替え時間の間隔を選べる

「スライドショー」を選ぶと切り替え時間の間隔を調節できます。

スライドショーの画像を強制的に次に送る方法

デスクトップ上での右クリックメニューから「次のデスクトップの背景」を選択します。

設定まで行かなくても簡単に画像を切り替えることが出来ます。

手持ち画像を使う

画像を1枚を選択

「背景」→「画像」で

  • 「参照」からパソコンにある画像を持って来れます。
  • 「既に保存されている画像の右クリック」からはリサイクルが出来るようです。

 

因みに「調整方法を選ぶ」ではこんな事ができます。

パターンを全部試す記事を新しくこれから書きたいと思います。

フォルダーを選択してスライドショーにする

「スライドショー」→「パソコンの中のフォルダーを選ぶ」で、手持ちの画像をスライドショーに出来ます。

デフォルトの画面に戻す方法

  • 「個人用設定」→「テーマ」
  • 「背景」→「画像」

からデフォルトのウインドウの背景が出てきました。

デスクトップはデフォルトのが使いやすい?まとめ

デスクトップの背景を変更できることを知った当初はこう思っていました。

  • きれいな写真はファイルが見辛くて反って邪魔。
  • ファイルが見つからないだけならまだ良いけど必用なものまで巻き込んで削除しそう。
  • 青いグラデーションは、ファイルが背景と同化しない何気に優しい設計かも。

しかし本当はエクスプローラー?でファイルを整理しデスクトップには余計なアイコンを置かないのが正しいそうで、それだったら派手派手画面もありですね。

 

私はファイルの扱いが下手で、どうもファイルが見えていないとだめな人。面白がって背景を変更したりもしましたが今はデフォルトで落ち着いています。

ファイルの整理術も正しく覚えてデスクトップの画像もカスタマイズしてパソコンライフを楽しく出来たら良いです。

タイトルとURLをコピーしました