「ノートブックの削除」をノートの整理に利用

「ノートブック」を削除すると「ノート」はゴミ箱に入る。

「ノートブック」を削除する3つの方法についてまとめてみました。

  1. 「ノート」ごと削除してしまって何もしない。
  2. 「ノート」をマージし直したり「別のノートブック」に移動して「ノートブック」の中身を空にしてから「ノートブック」を削除。
  3. 「ノートブック」を削除すると「ノート」がバラバラになって「ゴミ箱」に入ることを利用。ゴミ箱から「ノート」を「移動」「マージ」する。

2と3は、順番が逆になっただけですね。

「ノートブックの削除」をした後「ノート」を整理する

「ノートブックの削除」をしようとすると「この操作によりノートブック内のノートがゴミ箱に移動されます。」とのメッセージが出てくる。

「ノートブック」は無くなり「ノート」は「ゴミ箱」に入るので、

「ゴミ箱」から「マージ」「移動」できる。

「ノート」を整理した後「ノートブックの削除」をする

「ノートブック」の中の「ノート」を別の場所へ「移動」「マージ」したあと、

空になったノートブックを削除します。

空のノートブックを削除します。

 

関連記事

エバーノートの「マージ」「マージ解除」「ノートに見出しをつける」について
複数のノートを1つのノートにまとめることがマージ。元のノート達はゴミ箱に移動。マージの解除は、ゴミ箱から復元のことを言い、選択されたノートはすべてのノートに入る。ノートに見出しを付ける方法についても考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました