揚げない油淋鶏⁉ ~鶏むね肉を塩と砂糖だけで調理!~

スーパーに買物に行ったら偶然知り合いとばったり逢い「鶏むね肉レシピ」を1つ教わってきました。

砂糖と塩をお肉に擦り込んで、油なしで短時間焼くだけというものなのですが柔らかいし本当に美味しかったです。

よくよく考えたら鶏肉自体が「鶏ガラスープの素」になったりするぐらいですから味付けも塩ぐらいで良いんですよね。

知り合いに頂いたメモで、油も使わないって書いてあります(驚)

そしてレタスを敷くと美味しいとも。。。

なんだか揚げてない油淋鶏みたいですね。

鶏むね肉は厚みをなるべく平らにするとのこと。

調味料は砂糖と塩のみ。

フライパンの上で鶏むね肉に砂糖と塩を刷り込みます。

皮目を下にして中火で3分焼きます。

火を止めて裏返して酒を振ります。

蓋をして5分放置して出来上がりです。

食べやすい大きさにカットしますが、ポリ手袋を付けてしっかり持って包丁で切ると扱いやすいです。

完成。

実は「3分」だけではとても中まで火が通らなかったんですけど。。。。

砂糖と塩だけなのになぜこんなに美味しいのだろう?

不思議に思ったのでネットで調べてみました。

「砂糖」と「塩」のほか「水」も加えると「ブライン液」という「どんなお肉も柔らかくしてくれる魔法の水」になることを知りました。

作り方はちょっと違うけど「砂糖」「塩」が「お肉」に作用するということですね。

ブライン液の配合

材料2人分(鶏むね肉2枚)

水……200CC 砂糖……10グラム 塩……10グラム

Nadia 魔法の水『ブライン液』胸肉が驚くほど柔らかジューシー♡ 参照

この日の献立。

  • 鶏むね肉の砂糖塩ソテー
  • きんぴらごぼう
  • さつまいもとかぼちゃの天ぷら
  • さつまいもの天ぷら
  • ぶつ切りねぎとなめこの味噌汁
  • 干し柿
  • ミルクティー

参考

Nadia 【鶏むね肉をパサパサにしない】コツは下味と火加減にあり! Nadia 魔法の水『ブライン液』胸肉が驚くほど柔らかジューシー♡

タイトルとURLをコピーしました