自分のブログにアクセスできなくなりました。~ドメインの失効~

ブログのこと

 

 

 

先日、自分のブログにアクセスできなくなるという事件が発生してしまいました。

 

原因はサーバーからの重要メールに気が付かずドメインの更新料金を払わなかったためでした。

 

今、こうしてブログを書いているということはその後復活したということです。

 

 

サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした?! ~事件が起きた!!~

 

ある日自分のサイトにアクセス出来なくなりました。

 

エラーメッセージはこのようなもの。

 

  • サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした
  • このサイトにアクセスできません

 

 

 

その間何度もJet Packからメールが来て、一瞬アクセスできたり、またできなくなったり。

 

 

 

なんて書いてあるのか分からなかったのでGoogle 翻訳してみましたが、読んでも良く解りませんでした。

 

 

 

 

ブログへのアクセスは極端に少なくなり、あっても「1」とか。

 

一体何が起きたのだろう⁉

 

「0じゃなくてチラホラ来る」というのが不思議で仕方ありませんでした。

 

このときはまだ、ドメイン失効の事実に気付いていなかったので1日中、わけも分からないままバカみたいに何回も何回もアナリティクスを見ていました。

 

感覚でしか無いのですが、

 

  • サイトにアクセス出来る抜け穴の時間帯が一瞬あるらしい。ホントかよ?!
  • 最近ブログの更新をしていないから?そんなハズない!!

 

半日ぐらい経ってから、やっとネットで調べようという気になりました。

 

「サーバーパネル」をいじると直る?! ~Google検索してみた!~

 

エラー画面に出てくる文字列をそっくりそのままGoogle 検索してみました。

 

出てきた参考サイトを見ると「サーバーパネル」をコチャコチャイジる方法が書いてありました。

 

「サーバーパネル」を弄ってブログが1つ無くなったことを思い出して、絶望しました。

 

わけも分からずに難しく書いてあるブログを参考にしてガチャガチャやってしまうと絶対失敗する。

 

サーバーパネルをいじるのは「原因はコレだ」と確信できたときだけにしたほうが賢明。

 

実際、イジる必要はなくお金を払えば良いだけの話でした。

 

このような判断が出来たのも過去に失敗したことがあったからだなあ。。。と、あとから関心してしまいました。

 

関連

 

「 GOOGLE ASIA PACIFIC利用国SGP」って何よ!? Google Adworsから身に覚えのない請求のメールが来た!
こんにちは!めんか(@menkakaka)です。 この間、カード会社から身に覚えのない請求があり、心当たり...

 

なので、今度はTwitter 検索をしてみることに。

 

Twitter検索してみた! ~原因は「ドメインの失効」にあるらしい~

 

「自分のブログにアクセス出来なくなってしまう原因」は他にもあるようですが、私の場合はコレが原因でした。

サーバーからのドメイン更新メールが来ていたを気付かないでスルーしてしまったため、滞納してしまった。

 

ドメインの失効でこのようなことが起きるというブログがTwitter で流れていたので助かりました。

 

PS:ツイートしていた人にブログの中でお礼をしようと思い、もう一回その時のツイートを探したら見つからなくなってしまいました。

 

サーバーからのメールを見つける

 

受信メールを見てみると該当メールがあった!

 

「重要」と書いてあるから見なくてはいけなかったんだ。

 

 

拡大↓

 

 

メールを開くとドメインの方の期限が過ぎているという連絡メールでした。

 

 

メールの検索窓に「ドメイン」「サーバー」と「キーワード」を入力したら「サーバーからのメールばっかり」出てきました。

 

過去に「サーバーパネル」を弄ってブログが無くなったことがあるので、ここをいじらなくて済むんだという安堵感。。。。

 

支払いさえすれば良いはずだったのですが。。。続く↓

 

最重要かもしれない! ~ドメイン料をカード払い処理したはずなのに反映されない~

 

更新料さえ支払えば、全て終わりのはずだったのですが。。。。

 

入力ミスがあり本当は払えていなかった!

 

カード払いを選択したのですが「カードの有効期限記入欄」を間違えていました。

 

既に何か数字が入っていたので「ガン無視」してしまいました。

 

危険なのは、

 

そのままエラーも何も出ずに事が終わってしまうので、処理したつもりになって放置してしまうこと。

 

  • サーバーからの音沙汰がないのは変だ。
  • これでは、お金が払えてるのか払えてないのか分からないではないか。

 

私の場合、違和感を察知したので放置しないでサーバーの方にすぐに問い合わせをしました。

 

回答は24時間以内にくるというので待機していたのですが、翌日のお昼頃ありました。

 

「払えてない」って笑

 

よく見直してみると「カードの有効期限」の欄が変だったのに気づきました。

 

忘れそうな用事は、Google カレンダーに記入しておくのがおすすめ。

 

それと、自動更新というのもあるみたいなのでそっちにしとけば良かったかなあ?でも死んだらどうする?

 

 

   

 

ドメインの更新料を支払い、確認のメールも来たのにアクセスできない

 

これはどういうことか?

 

まさか「サーバーパネル」を触らなければならない?

 

 

 

サーバーに問い合わせをしたら回答が来ました。

 

ドメイン復旧後はしばらくWebサイトへのアクセスが不安定になるんですって。

 

 

あれから24時間は経っていませんが、少し不安定で「このサイトにアクセスできません」が出てきますが、なんとかアクセスできています。

 

 

まとめ ~ドメインは失効しても復旧出来る~

 

 

今回「ドメインの失効」をしてしまいましたが「更新料滞納」が原因の場合はサーバーパネルの設定をゴチャゴチャやる必要がありませんでした。

 

更新費用を支払うと( ドメインの種類にもよる )復旧が可能なようですが私の場合、追加料金を払わないで済みました。

 

X サーバー 参照

 

めんき
めんき

やれやれだめん。。。

タイトルとURLをコピーしました