WordPress のダッシュボードにある「短縮URL」の使い方は?

スポンサードリンク

WordPress のダッシュボードにある「短縮URL」というボタンにふと目が行くようになった。

ネット上では「URL取得ツール」はどれが良いとか悪いとか言ってるけれど、これで異様に簡単に取得できてしまうんですけど⁉

「https://wp.me/」で始まる短縮URLになるみたいで、こんなに短くなった。

結局この「短縮URL」というボタンは「JetPack」というプラグインが入っていれば使え、自分の記事限定で「短縮URL」を取得出来るというものであった。

どの URL に対しても使えるわけではなく、WordPress のサイトのみで機能します。

Jetpack WP. me 短縮URL

「JetPackが入ってるから使えるってホント?」と思ったのでプラグインを無効にして確かめてみた。

 

↓JetPackを無効にしたら短縮URL取得ボタンが本当に消えた(驚)

なので逆に「短縮URL取得ボタンが無くなった!」というときは「JetPack」を無効にしている可能性があるということですね。

パーマリンクは「全角」「半角」をどこか1箇所でも間違えると長くなってしまう。

初めのうちはこんな事知らなかったのでこういうのが何記事かあります。

こんなURLになってしまったものをSNSで拡散したいなあ、というときに助かりそう笑

https:/gohantu.menkicyan.com/2020/01/06/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A7%E3%80%8C%C3%B7%E3%80%8D%E3%80%8Cx%E3%80%8D%E3%80%8C-%E3%80%8D%E3%80%8C%E3%80%8D%E3%81%AE/

因みに、新しいバージョンのWordpress管理画面での短縮URL取得方法は、ダッシュボードでJetPackのアイコンを押すだけのよう。

WordPressなのでサービスが無くなる心配も無さそうです。

リンクは永久に維持でき、WordPress.com が存在する限りはずっと利用できます

JetPack……WP.me 短縮 URL参照

私はテーマは「Cocoon」を使っていますが「おすすめなプラグイン」の中に「JetPack」も入っています。

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ
WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機能を補完することで更にサイト運営能力を高めることができます。
タイトルとURLをコピーしました