今までに移動した足跡がわかるロケーション履歴

子育て

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

ロケーション履歴について書いてみました。

 

複数の端末で使えます。

 

アカウントを管理すると子供の「今いる場所」はもちろん「今までに移動した足跡」も分かってしまったりする。

 

 

 

ロケーション履歴 ~今までに移動した足跡がわかる~

 

 

Google Map の画面でをクリックすると出てくる画面。

 

「タイムライン」をクリック。

 

 

 

 

日付を入れると「タイムライン」が表示されます。

 

マップヘルプ Google マップのタイムライン機能 参照

 

 

今回はじめて知った設定!!

 

自分の履歴を見てみたら、一定期間しか履歴が残っていませんでした。

 

使えるようにするにはいくつか設定が必要。

 

  • Googleアカウントにログインしている
  • ロケーション履歴がオンになっている
  • デバイスの現在地送信機能がオンになっている

Googleアカウントヘルプ ロケーション履歴の管理

 

ロケーション履歴の通知がメールで来る

 

ある日「Google Map Timeline 」からのメールに気づきました。

 

「11月のハイライトをお届けします」というもの。

 

え?こんなの今までにも来てたん?

 

こう思ったので「検索窓」に「ロケーション」と入力して検索してみると。。。

 

4ヶ月前からメールが届くようになっていました。

 

 

 

メールを開くと「ロケーション履歴」が見られる。

 

足跡が記録されている⤵

 

 

 

古いGoogleアカウントのほうのメールには通知が来たことが一度もない。

 

ということは「ロケーション履歴」をON にしたのが原因ですね。

 

移動した形跡がオレンジ色の点々で表示されている。

 

 

 

メール本文一番最初の画面。「ロケーション履歴」は ON / OFF 切替可能とあります。

 

 

 

訪れた場所・訪れた都市・訪れたスポットの1ヶ月分の累計データ。

 

 

 

「11月のアクティビティ」となっていて、徒歩で・車で移動した距離と時間が表示されています。

 

 

 

ロケーション履歴をONにする

 

 

ロケーション履歴」をONにする画面を出すルートは様々ですが「Googleアカウントを管理」からが簡単かも。

 

 

 

「データのカスタマイズ」→「データのカスタマイズを管理」をクリック。

 

 

 

 

ロケーション履歴をONにします。

 

 

 

複数の端末で使うには、端末を紐付けする

 

「ロケーション履歴をON にする」の項目の下にある「このアカウントに関連付けられているデバイス」の項目で端末を選択します。

 

 

まとめ

 

「居場所の確認」や「検索履歴の監視」は、相手が自分の子供で未成年であれば親の権利として堂々と出来ること自体知りませんでした。

 

使っているスマホ関連で情報を得たので、娘のアカウントも弄ってみました汗

 

子供のスマホで設定しておくと、スマホを持って歩く限り履歴が判ってしまうってことですね。

 

 たまたま、Gmail を使わせたいと思ってアカウントを作ってやったのですがこんなことが出来たなんて!

 

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/08/21/google-safe-search/”]

 

 

[aside type=”boader”]

参考

Mapヘルプ 現在地を正確に検出、表示する

マップ ヘルプ 自分の現在地を他のユーザーとリアルタイムに共有する

マップヘルプ Google マップのタイムライン機能 

[/aside]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました