Windows アプリのペイントでキャンバスや画像サイズの変更・ペイントの画面自体を大きく表示する 他

大きさ変更ペイントキャンバスの画像加工
スポンサーリンク
スポンサードリンク

新しいキャンバスのサイズを変更

ペイントを起動すると「新しいキャンバス」の大きさが前回使っていたときのまま小さかったり細長かったりするときがあります。

お絵描きをするときはできるだけ「大きいキャンバス」が良いですよね。

マウスのドラッグで適当に

キャンバスの縁に「□」のポイントがあるのでカーソルを合わせると両矢印↔が出る。

ドラッグで大きさを変えることが出来ます。

大きさ変更ペイントキャンバスの

「ファイル→プロパティ」から数値を入力して正確に

キャンバスのサイズは数値で変更することも出来ます。

単位が3種類ありました。

  • インチ
  • センチメートル
  • ピクセル

14インチのパソコン画面で「縦×横=15センチ×30センチ」はまだ余裕がありますね。

描き終わった絵を「px」に換算し直して保存したい場合には「サイズ変更」のボタンから変更出来ます。

画像サイズの変更

縦横比固定してサイズ変更

適当に大きく広げたキャンバスで絵を描いたとします。

その、描き終わった絵のサイズを変更したい時。

「サイズ変更」のボタンから変更出来ます。

↓「サイズ変更」部分を拡大してみました。

↓「縦横比を維持する」と、片方の数字と比例して変わります。

※違う画像でやったので数字が矛盾しています。

縦横比を固定しないでサイズ変更

「縦横比を維持する」のチェックを外してサイズ変更も出来ます。

ペイントの画面自体の大きさの変更

ペイントの画面が意図せず小さくなってしまうことがあります。

原因は、下図の❌部分でクリックしたままマウスを動かしたから。

パカッ!と小さくなってしまうことがある。

ツールがアイコンだけになって見ずらい。画面いっぱいに広がっていたほうがやっぱり使い易いですよね?

ペイントの画面自体のサイズを変更する方法は2つあります。

四角アイコンで画面を最大化する。

両矢印⇔のドラッグで画面を引き伸ばす。

キャンバスを見かけ上大きくする方法

拡大して見かけ上のサイズを変更した状態で絵を描くと面白いことになります。

「倍率」は画面右下で変更出来る。

ペイント見た目のサイズ変更

キャンバスを700%の大きさにして描いた絵。

但し保存すると100%の大きさになるので、保存するとしたら「SnippinTool」や「切り取り&スケッチ」などで「切り取り」するのがおすすめ。

関連

参考

FUJITU ペイントでキャンバスのサイズを変更する方法

タイトルとURLをコピーしました