ドキュメントで文字の開始位置の変更 インデントで左端や右端(行頭や行末)を揃える">

勉強したことをアウトプット

ドキュメントで文字の開始位置の変更 インデントで左端や右端(行頭や行末)を揃える

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

Google ドキュメントで文書を作成した後「文字の開始位置」を変更する方法についてです。

 

画面上部に目盛り( ルーラー )が表示されているのでコレを移動して「字下げ」などレイアウトの調節をします。

 

 

 

 

わかり易く初めに適当な文字を書いてみました。

 

真ん中のブロックの開始位置を変更してみました。

 

 

 

開始位置を変更したい文章のまとまりをドラッグして範囲を指定します。

 

画面の上部に「 目盛り( ルーラー)」が表示されているので ▼ を右方向にドラッグします。

 

 

 

 

 

インデントの位置が青い線で表示されるので開始位置をまとめて変更できます。

 

 

 

 

インデントの位置まで文章の開始位置をまとめて移動することが出来ました。

 

 

 

 

画面のなにもないところでクリックすると確定します。

 

 

 

 

因みに画面の右側にも目盛りがあるようです。

 

 

 

 

なので、さっきと同じことをしてみました。

 

インデントで右端の行末を揃えることも出来るんですね。

 

この場合、圧縮?されて行数が自動的に増えるようです。

 

 

 

 

 

Googleサ-ビスプロ技セレクション 決定版 /技術評論社/リンクアップ 参照

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.