PDFファイルに注釈が付けられる件(驚) ~重要箇所に「 蛍光ペン」「 フリーハンド 」で~">

勉強したことをアウトプット

PDFファイルに注釈が付けられる件(驚) ~重要箇所に「 蛍光ペン」「 フリーハンド 」で~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

「PDFファイルに注釈が付けられる」ことについて書きました。

 

「PDFファイルって何?!」状態の頃「ダウンロード」を何気にクリックすると、クリックした数分どんどん勝手に取り込まれてしまって困ったことがあります。

 

でも、得体のしれない物なのでどうすることも出来ない。。。

 

しかし、本当に必要なものをダウンロードするととても便利なことがわかりました。

 

例えば「受講を検討中の通信講座の資料」「受験要綱」「家電の取り扱い説明書」など。。。。。

 

重要箇所だ!というところに「 蛍光ペン」や「 フリーハンド 」で印が付けておける。

 

パソコンが勝手にPDFファイルを読み上げてくれるのも面白いです。視覚障害のある方にも便利な機能ですね。」

 

 

「ブックマーク」ではなく「PDF形式で保存」するメリット・デメリット

 

 

 

PDFとは

PDFは、「Portable Document Format 」の略で、テータを実際に紙に印刷したときの状態を、そのまま保存することが出来るファイル形式です。どんな環境のパソコンで開いても、同じように見ることが出来る、「電子的な紙」なのです。

FUJITU PDFってなに?基本から活用まで徹底解説! 参照

 

 

メリット

 

 

 

そういえば子供の受験校の「受験要項」は「PDF形式」でダウンロードさせられました。

 

大量に配布するものだから「紙」だと大変ですね、たしかに。

 

「PDF形式」にすると、配布元が紙代の節約を出来ますね 💡

 

 

 

ところでさあ、

なんでWebページ にペンで書けるの?!

 

 

ダウンロードすると「Webページ」と違って、静的というか地味というか、なんでわざわざこんな事するん?という感じ。

 

 

 

 

しかし「PDF形式のファイル」に変換して端末に取り込むことによって、ページに「蛍光ペン」や 「フリーハンド 」で印が付けておけるようになります。

 

メリットだめん

 

 

先月、子供の受験でPDF形式で「 受験要項 」を取り寄せました。

 

字がビッシリ書いてあって読むのに拒絶反応を起こしてしまいました。

 

重要事項に印が付けられたら便利ですよね。

 

 

 

デメリット

 

 

 

ただ、サイトをPDF化するデメリットとしては「PDFファイル」でダウンロードする用ではないので、物足りなくなること。

 

試しに子供にこれから受講させたいと思っている通信講座のサイトをPDF形式にしてみたのですが、

 

通信講座のサイトって、よくよく見てみると教材の詳細の説明のため、あっちこっちにリンクが貼られています。

 

これらがみんなただのテキストになってしまい受け取る情報が少なくなるということです。

 

しかし、なかにはリンクが有効になっているページも有りました 。

 

デメリットかぁ。。。

 

 

 

PDFファイルに注釈を付ける 

 

 

まず「PDFファイル」のダウンロード

 

 

 

それこそ「受験要項」は「PDFファイル形式」ということになっていますし「家電製品」は、型番で検索すると「PDFファイル」で検索結果に出てきますので[PDF]となっているところからダウンロードします。

 

 

 

 

一方、普段閲覧するサイトも「PDF化」することが出来ます。

 

「 画面右上の設定  」→「 印刷 」→「 PDFに保存 」とクリックしていくと、パソコンなどにダウンロードできます。

 

 

 

 

PDFファイルに注釈を付ける 

 

 

  ペンのアイコンをクリックするとフリーハンドで書いたり、蛍光ペンで印をつけたり出来ます。

 

「ペンの色・蛍光ペン・消しゴム」それぞれ選択できます。

 

「名前を付けて保存」が出来ます。「 上書き保存 」をすることによって、次回開いたときに注釈付きで資料が表示されます。

 

 

 

 

ダウンロードしたファイルを「ダブルクリック」で開き「メモを追加する」アイコンをクリックする。

 

「蛍光ペン」「ボールペン」「消しゴム」などのツールが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「強調表示するテキストを選択します」は「蛍光ペン」のこと。下の文字が透けて見えます。

 

出てきた「蛍光ペン」「ボールペン」「消しゴム」などのツール

 

 

 

 

色は4色。

 

 

 

 

 

「ボールペン」

 

 

 

 

 

「色の種類」「太さ」選択できます。

 

 

 

 

やってみた 

 

  

 

 

 

「名前を付けて保存」できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「PDFファイル」として配布されているものは便利に使える。

 

 

 

 

 

 

注釈機能。Aはテキスト挿入かとばかり思っていたら「音声読み上げ機能」だったのでびっくりしました。

 

 

 

 

 

「パソコンがPDFファイルの読み上げを行っている所」の動画を撮ってみました。

 

サイトをPDFファイル形式でダウンロードすると、注釈が付けられるだけでなく、読み上げまでしてくれるのにはびっくり!

 

読み方が機械的で可笑しいので録画したくなりましたw

 

 

 

 

 

人形アイコンをクリックすると読み上げ速度の調節ができました。

 

 

 

 

 

音声を消したいときは画面上部のタブを☓で閉じれば終わります。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.