茶碗蒸し ~蒸し器がなくてもフライパンで簡単「湯せん調理」~">

勉強したことをアウトプット

茶碗蒸し ~蒸し器がなくてもフライパンで簡単「湯せん調理」~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

フライパンで「茶碗蒸し」を作りました!

 

蒸し器がなくても簡単!!スが入らない滑らかな茶碗蒸しを作ることが出来ました。

 

「湯せん調理」をします。

 

 

 

 

 

湯煎調理とは

 

 

湯煎(ゆせん)とは鍋等に湯を沸かし、その中に一回り小さい容器を入れて、内側の容器中で食材を容器ごと間接的に加熱する調理法のこと。

火で直接加熱するのではなく、湯を使い間接的に加熱を行うので温度が摂氏100度以上にはならず、焦げ付きの心配がない。緩やかに加熱したいときや、保温するときに使われる。

wikipedia 参照

 

 

蒸し器は家にあったのはあったのですが、年季が入りすぎて取っ手がモゲてしまったw ので廃棄してしまって、今はありません。

 

蒸し料理自体をする機会がそんなになかった為、蒸し器はずっと買い渋っていました。

 

他の料理を作るよりも速く取り掛かってしまえば、火を点けて( 時々様子は見るものの )からはずっと放置でOK なので楽です。

 

温度も最高で100度に達しないとのこと( 作った後で知ったことなのですが )なので、茶碗蒸しを作るときの「スが入る」恐怖も無いわけですね。

 

 

材料 4鉢分

 

 

「みりん・塩⁉ 」とあるのは入れなかったためです。

 

あごだしのみでテキトーに作ったのですが、少し味が薄すぎました。

 

次回は、みりん・醤油・塩 などを追加して作ります。

 

  • 干し椎茸・・・・・・・・・スライスタイプ8枚
  • 人参・・・・・・・・・・・小3分の1本
  • 水・・・・・・・・・・・・200CC ⁉
  • 卵・・・・・・・・・・・・2個
  • ちくわ・・・・・・・・・・1本
  • シーフードミックス・・・・大3
  • あごだし・・・・・・・・・小2
  • みりん・塩 ?!・・・・・・適宜

 

 

 

作り方

 

 

 

干し椎茸を水で戻しておきます。

 

 

 

 

 

ちくわ、使うのは1本です。輪切りにしておきます。

 

 

 

 

 

何か魚介類を、と思ったので「シーフードミックス」を入れました。

 

 

 

 

人参を食べやすい厚さにカットしておきます。

 

 

 

 

 

今回調味料は「あごだし」を使いました。

 

いつもは「白だし」使用。これだけで味が決まるので失敗なしです。

 

 

 

「戻した干し椎茸・だし汁」に「卵・あごだし」を加えます。

 

泡立て器で泡を立てないように静かに混ぜます。( 何か ヘン )

 

 

 

 

 

フライパンに水を張り、小鉢にシーフード・人参・ちくわを入れます。

 

 

 

 

 

泡を立てないように混ぜてあった「卵液」を注ぎます。

 

 

 

 

 

蓋をして強火にかけます。沸騰後火を弱くして、時々様子を見ながら弱火で調理します。

 

 

 

 

 

卵液が固まったら出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

茶碗蒸し以外の料理・・・・

 

  • さつまいもの天ぷら
  • ちくわの天ぷら
  • スイカ
  • もずく
  • ご飯
  • ホッケ

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

今度はプリンをこの調理法で作ります!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.