「Speed Dial 2」が無効になってしまった!有効に直す方法 ">

勉強したことをアウトプット

「Speed Dial 2」が無効になってしまった!有効に直す方法 

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

Googleウエブストアで入手した「Speed Dial 2」の画面が突然「Google のデフォルトの表示」に戻ってしまいました。

 

「Speed Dial 2」は、お気に入りサイトアイコンがブラウザに表示されるChrome の拡張機能。

 

心当たりはあったのですがやはり「設定」をいじったせいでした。

 

「拡張機能をONにする」で復旧しました。

 

 

 

 

 

 

 

事件は起きた!!「リセットとクリーンアップ」の項目を「設定を元の既定値に戻します」にしてしまう

 

 

ある日、何を思ったか設定のなかの「リセットとクリーンアップ」というところを「設定を元の既定値に戻します」というふうに「 初期化」したくなりました。

 

 

 

 

 

 

「設定のリセット」は「設定」の一番最後の項目です。

 

 

→設定 → 詳細設定 →

 

 

 

 

 

一番下までスクロールして、

 

「 設定を元の既定値に戻します」→「 設定のリセット 」

 

↓を、やらかしてしまいました 。

 

 

 

 

 

Speed Diai2 で保存してあったサイトがみんな消えてしまいました(T_T)

 

本当ならばこんなふうになっていたものが、

 

 

 

 

 

 

こうなりました(T_T)

 

 

 

 

 

拡張機能を有効に戻すには[拡張機能画面」でOFFになってしまったものをONに戻すだけです。

 

 

 

 

拡大図

 

 

 

 

上図の「拡張機能」の画面には、→「その他のツール」→「拡張機能」と進みます。

 

 

 

 

「Speed Dial2 」が無効になってしまった原因 ~「Chrome ウエブストアから拡張機能を追加する」の意味がわかっていなかったことです~

 

 

 

「Speed Dial2 」が無効になってしまった根本的な原因は「Chrome ウエブストアから拡張機能を追加する」の意味がわかっていなかったことです。

 

「Chrome の拡張機能」は、ボタン一つで追加出来るので追加するのは簡単。

 

なのでトラブルが起きたときに復旧出来ないんですよね。

 

 

↓を、意味もわからずにクリックしてしまったために、

 

 

 

 

意図せずに「拡張機能」がほとんどOFF になてしまっていたのでした。

 

意味がわかっていなければ直しようがありません。

 

 

 

 

設定のリセットで変更される内容には次のようなものがあります。

 

設定のリセットで変更される内容

  • 規定の検索エンジン
  • ホムページとタブ
  • 新しいタブページ
  • 固定しているタブ
  • コンテンツの設定
  • Cookieとサイトデータ
  • 拡張機能とテーマ

ログインしているすべての端末で変更されるそうです。

 

 

Google Chrome ヘルプ Chrome の設定をデフォルトに戻す 参照

 

 

 

 

いつもチラチラ目に入っていたこの画面の意味もやっと理解しました。

 

 

 

 

 

拡張機能「Speed Dial 2」を入手したことによって、Google の↓の画面が「裏方」になっていたのですね。

 

 

 

 

 

あと、拡張機能が OFF に なったことによってパソコンの動きが早くなっていたはず。

 

「 ウエブブラウザの動作が遅くなる原因のひとつにメモリ不足がある。拡張機能を増やしたり、複数のタブを同時に開いていたりするとメモリを消費するのだ。」

「 Googleサービスがぜんぶ分かる本 」洋泉社

 

 

 

どうしよどうしよ( 困 )となっていて全く気にしていなかったのですが、今度またわざとリセットして確かめてみます。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.