お弁当に入れる 炊きたてご飯を速く冷ます方法

料理/キッチン(時短・アイデア)

 

 

毎朝お弁当を作る時、余裕をもって作り始めてはいるのですがうっかり「ご飯」を冷ますのが後回しになってしまうことがあります。

 

そうでなくても炊きたての御飯を速く冷ましたいと思う人は多いはず。

 

ご飯を速く冷ます道具は「ザル」です。

 

「しゃもじで切ってほぐしたご飯」を「ザル」にふんわり盛り付けるだけで扇がなくても最速で蒸気が逃げていきます。

 

 

「お弁当詰め」ではなく「ご飯をしまうときは蒸気ごと」と聞いたことがあります。

 

暑い時期は湿度も高いのでそうでもないのですが「冷めて硬い」と「乾燥して硬い」は大違いなので、乾燥した時期には早めにお弁当箱に詰めましょう。

 

あとは、清潔なザルを使うこと。

 

しまってあるボールやザルに虫のフンを見かけたことありませんか?

 

そういうことです。

 

 

 

炊きたての御飯をしゃもじで切るように混ぜます。

 

 

 

特に「業務用の大きい炊飯器」の場合なので、普通に混ぜるので大丈夫だと思います。

 

これは放射状にご飯をほぐしています。

 

 

 

ご飯の隙間に空気の層を作るようにします。

 

 

 

ご飯を速く冷ます道具「ザル」の登場 !!

 

 

 

ザルに盛り付ける際もふんわりするようにします。

 

 

 

四方を塞がないように工夫して置くことによって扇ぐ必要がないくらい冷めるのが速くなります。

 

 

 

ご飯を食べるときのように箸でお弁当箱に詰めていきます。

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました