新規予定・新規カレンダーの作り方や気付いたこと ~Google カレンダーの使い方①~">

勉強したことをアウトプット

新規予定・新規カレンダーの作り方や気付いたこと ~Google カレンダーの使い方①~

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

Google カレンダーの仕組みや使い方について勉強しました!

 

内容

 

日・週・月・年  それぞれの表示画面に切り替える

複数のカレンダーを表示 / 非表示にする

新規予定の書き込み方

新規カレンダーの作り方

カレンダーに検索窓がある件

 

 

 

 

日・週・月・年  それぞれの表示画面

 

 

カレンダーの右上のアイコンで「 日・週・月・年  」と、表示の切り替えができます。

 

 

 

週ごとの表示

 

 

 

 

月ごとの表示

 

 

 

 

日ごとの表示

 

 

 

 

年ごとの表示

 

 

 

 

「何年も前のカレンダー」が見たいなあ と思ったとき

 

 

カレンダーの表示の切り替えをすれば年表示になると頭では解っていても あとから応用できなかったりする件 について。

 

「何年も前のカレンダー」が見たいなあ と思った時に 出てこないことがあったので1記事書いてみました。

 

設定不要で 過去・未来のカレンダーを表示できる ~Google カレンダーの使い方~

 

YAHOO知恵袋でも同じような質問をしている人がいて、その時の回答は「何やら難しい設定をする 」というものの他に この「 表示の切り替え 」のことも書いてあったような記憶があります。

 

 

検索窓

 

 

改めて まじまじとカレンダーの画面を見ると「検索窓」なんかが付いているではないか。

 

 

 

 

でも、最初は虫眼鏡アイコンだけの状態。クリックすると↑のような検索ボックスになります。

 

知らなかった。。。。

 

 

でもって、何か一文字でも入力すると候補が出てきます。

 

それも カレンダー以外の項目が出てきたのにはびっくりしました。

 

  • 他のGoogleサービスのファイル
  • メール
  • 入力した語句をウエブで検索

 

 

 

 

このようにして出てきたファイルやメール・サイト のURLなんかを添付したりも出来るんですね。

 

 

 

 

「ウエブで検索」の結果のリンクを貼ることが出来る。

 

 

 

予定の書き込み方

 

 

アイコンから入ります。

 

 

 

予定の書き込みが出来た状態。

 

 

予定をドラッグでも移動できるそうです。

 

消しゴムで消したり、登録し直したりする手間が省けますね。

 

他にも、通知の設定をしたり いじりどころがたくさんあります。

 

 

 

 

新しいカレンダーを作る

 

 

用途に合わせて別のカレンダーを作ることも出来る。

 

カレンダーを用途に合わせて複数作り、すり合わせたりも出来ますね( 実は、他人のカレンダーともそれが出来る )。

 

「 カレンダーの新規作成 」では、カレンダー左下の「他のカレンダー」から入ります。

 

他のカレンダーがずらりと並んでいます。

 

 

新しいカレンダーを作り終わると、

 

 

 

 

カレンダーが増えます。表示 / 非表示 の切り替え 出来ます。

 

 

 

表示非表示切り替えは☑ ボックスで。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.