水切りかごの受け皿代用品は100均一猫よけマット+BBQ用アルミトレーで決まり!

皆さんは「水切りかごの下に敷く水受けトレイ」何を代用品に使っていますか?

100均の「BBQ用アルミトレー+猫よけマット」でお安く簡単に自作出来たのでシェアしたいと思います。

決して安くはない「水切りカゴ&水受けトレイセット」がたったの200円で作れます。

汚れが気になり初めたら躊躇なく買い替えが出来ますね。

ホームセンターで水受けトレイに丁度いい代用品を探し回ったのですが、無いので諦めて帰ろうとしたらアウトドアのコーナーで見つけました。

帰宅して上に水切りかごを乗っけてみたらカゴより少し大きい程度でほぼあってる。

しばらくはこのセットで便利に使っていましたが、後に100均の「猫よけマット」も組み合わせればもっと具合が良くなりそうだということに気付きました。

水受けトレイの材料

  • BBQ用のアルミトレー
  • 猫よけマット
  • 今まで使っていた水切りカゴ

100均のBBQ用アルミトレーは2枚で200円、幅450×奥行325×高さ30mm。ネットで購入しても大きさ同じ。

柔らかいので箸でも穴が空きます。

穴は大きいほうが、そのままザバーっと水をかけたり出来るので便利です。

100均の「猫よけマット」。足が長いし網や先が細くて、見るからに接地面が少なそう。衛生的ですね。

作り方

めんこ
めんこ

作った!って、穴開けただけじゃん!

水が流れて衛生的

排水の向きもカットする位置を変えることによって自由自在です。

 

シンクから遠いところに置ける

BBQアルミトレイは大判なので「シンクからの距離」もちょっとですが遠くなります。

光の加減で水ハネを見てしまったことがあるのですが、置いてある「まな板」にも水がハネていて「おえ」となりました。

「水切りかご」はカウンター上にも置いてます。

  

なのでシンクの真横に置いてあるセットは、精神安定の為に時々水をザーッとかけてます。

まとめ

「100均BBQアルミトレイ&100均猫よけマットの水受けトレイ」は、既にお使いの「水切りカゴ」と合わせて簡単に自作出来ます。

気分って大事で、こんなことをするだけでも大分仕事が捗るのでおすすめ。

「洗い物を速く終わらせるコツ」数百人が押し寄せる社員食堂でバイトをして培ったこと
社員食堂でバイトをして培った「洗い物を速く終わらせるコツ」をご紹介!洗うものの順番とかは頭では解っていても意外と実践出来ていないもの。要はゴールを見据えて集中して臨機応変にやるということ。
タイトルとURLをコピーしました