「BBQ用のアルミプレート 」は「キッチンの水受けトレイ」の代用品になる件 大きい水切りかごの下に敷くのにもぴったりサイズ">

勉強したことをアウトプット

「BBQ用のアルミプレート 」は「キッチンの水受けトレイ」の代用品になる件 大きい水切りかごの下に敷くのにもぴったりサイズ

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

こんにちは!めんかです。

 

キッチンでお皿を洗うときの水切りカゴの、特に「 水受けトレイの代用品 」について書いてみました。

 

なんと !BBQ につかう「アルミトレイ」で代用できるんです。

 

水切りかごはどうしてもシンクの近くに置かないといけない作りになっていて排水に困ります。

 

「トレイ」はカビや水垢で汚れるしヌメヌメするし、放置すると水位が上がって「 水切り 」じゃなくなってしまうし、不快ですよね😱

 

「 水が流ていくタイプの水受けトレイ 」が欲しいといつも思っていたのですが「 バーベキュー用のアルミプレート 」で代用できて感激したのでブログに書いてみました。

 

うちにある昔ながら?の大きい水切りかごの下に敷くのにもぴったりサイズです。

 

 2枚入り300円程度 でお安い値段で手に入りました。

 

ハサミで簡単に穴を開けて水の排出口ができる。

 

実際に使っていて思ったのは「穴」じゃなくて1辺を縁無しにしてしまうこと。

 

こうすることによって、お皿の入った水切りカゴ自体に水をぶっかけることも出来ます。

 

汚い水がハネちゃった!というときの精神安定剤にもなります。

 

その後100均でも同じサイズを目撃。しかも値段も半分。心なしか薄い気がしましたが使うのに遜色無いと思います。

 

 

 

 

「 洗ったお皿をしまうカゴ 」

 

こんなもの、めったに買い換える物ではないので、名称がわからなくてGoogle 検索 してしまいましたw

 

そういえば「 水切りカゴ 」っていう名前でしたね。。。。それとも認知症か?!

 

そんな「水切りカゴ」の下に敷く「水受けトレイ」。

 

「小さい」「排水の向きが違う」などで今までどうしても ちょうど良いものが見つかりませんでした。

 

今日は、ホームセンターで「衣装ケースの蓋」に目を付けるも 途中で阿呆くさくなってきました。

 

「さて帰ろう!」

 

と思ったその直後に良い代用品が見つかって良かったです。

 

 

 

アルミバーベキュープレート が「水受けトレイ」に最適なサイズ!

 

 

 

ネットで売っているこの商品と丁度同じサイズ。値段は100円ぐらい高いですが。

 

幅450×奥行325×高さ30mm

 

20年前に買って、すぐ使わなくなった「 水切りカゴ 」

 

「 水受け 」は別の用途で使われているはずなんですが、見つかりません。

 

「水受け」は、カゴをスッポリ覆う 水が流れないタイプのもので、この型は現代のお店を見ても全然進化してませんね。

 

今だに販売されています。

 

これ用に蓋もあったりしますよね~。

 

想像するだけで買いたくない。

 

「 水切り 」は2段になっているものなどしばらく使っていましたが、水垢やサビで汚くなったので、解体してよく磨いて別の用途で使っています。

 

水受け皿に水が溜まる一方なのがどうも😅 なので、同じものを買う気にはなれません。

 

今は、

 

「2段組の今まで使っていた水切りカゴ の上段の深型ほう」

             &

「 水が排出されるタイプの小さいトレイ100均製」

 

 

を使っています。

 

シンクに近いと水がハネて不衛生に思えて仕方ないのでキッチンカウンターの上に置いてあります。

 

「置き場所」が家族には不評です。

 

( 目に入るだけの人と違うんだよ!私だって出来ればこんなもの晒したくない!)

 

いよいよ、何か代わりになるようなものは無いのかね?と思い始めました。

 

汚れ物をちょこちょこマメに洗うのが非効率的に思えて、ついつい溜めてしまいます。

 

昔使っていた「コレ」使いたいなあ。。。。。

 

しかし、自動的に水が流れていってくれる「水受けトレイ」が無いと使う気になりません。

 

そんな製品見たことも無いのに、探しに行くという。。。

 

もうこれって「自作する」という頭がありますよね。

 

ショッピングに出かけましたが、適当なものが最初見つかりませんでした。

 

「水切りトレイの代用品 」を買うのはもう諦めて、一応ちょっと店内を「 パトロール 」してから「 食品 」でも買って帰ろうということに。

 

そしたら、なんと!「 アウトドア用品 コーナー 」にこんなものが。

 

「 バーベキュー用のアルミプレート ( 2枚入り300円程度 )幅450×奥行325×高さ30mm」

 

「水受けトレイ」に最適なサイズ!

 

 

 

 

 

水切りカゴのサイズは測っていかなかったのですが、帰宅して上に水切りかごを乗っけてみたらカゴより少し大きい程度。

 

 

 

 

アルミ製なのでハサミで穴を開けるのも簡単。

 

 

これで、傾斜が付くように置き、 水を流そうという算段。

 

 

 

 

 じ~っ

 

 

それこそ BBQ 用の金串が「穴」開けやすかったです。

 

一旦小さい穴を開けてしまえば後は箸でも更にこじ開けられるし。

 

 

 

 

追記:

 

実際に使っていて思ったのは「穴」じゃなくて1辺を縁無しにしてしまうこと。

 

こうすることによって、お皿の入った水切りカゴ自体に水をぶっかけることも出来ます。

 

汚い水がハネちゃった!というときの精神安定剤にもなります。

 

水がザ~ッと流れて行ってくれるので底部分を洗剤つけてそのまま洗い流すことも出来ます。

 

 

ともあれ、100均でも ホームセンターでも売っている「BBQ 用の鉄板代わりに使うアルミトレイ」で「水切りトレイ」が出来てしまうのは衝撃的でした。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.