エバーノート の注釈機能 を使って 画像を切り取り( トリミング )する">

勉強したことをアウトプット

エバーノート の注釈機能 を使って 画像を切り取り( トリミング )する

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんかです。

 

Evernote には画像に矢印や枠線・文字の書き込・目印を付けつける 注釈機能があります。

 

(”Evernote 内で画像やPDF に注釈を描き込む”ともいう )

 

ファイルに注釈を付けることによって、読みやすくなりそうですね。

 

ここでは「 切り取り 」機能について書いてみました。

 

 

 

  • 矢印を挿入
  • 文字を挿入
  • 枠を付ける
  • 手書きのマーカーと蛍光ペン
  • モザイク
  • スタンプ
  • 切り取り
  • 色の変更
  • 文字サイズ・太さ

 

の中の「切り取りツール」についてです。

 

私のパソコンは Windows なのですが Mac 版では「サイズ変更ツール」もあるそう。。。

 

 

 

 

 

Evernote の注釈機能 を使って画像を切り抜く

 

 

 

注釈機能の中の「切り取り」アイコンを選択する。

 

   

 

マウスをドラッグして範囲を選択。

 

マウスを放すと切り取りが出来ます。

 

 

 

 

斜め方向にドラッグで、縦横方向同時に可動します。(※ 縮小ではない )

 

 

 

 

 

Apply(適用)をクリックすると完了。Cancel で、今までの作業が無効になります。

 

 

 

 

「切り取り適用」になった画像 ↓

 

 

 

 

 

ここでいう「 保存 」は画像を保存することではなく、注釈機能で加工したものが確定するということ。

 

 

 

エバーノート内で加工した画像を「 画像ファイル 」として保存する。

 

 

エバーノート内で加工した画像を「 画像ファイル 」として保存するには、

 

「 画像 」の上で右クリックして出てきたメニューから「 名前を付けて保存 」を選択してパソコンなどに取り込みます。

 

 

 

 

エバーノート 関連

 

 

Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む方法 Evernote ヘルプ&参考情報 ヘルプ&参考情報  

めんかの毎日が自由研究 エバーノートの注釈機能  ~スタンプについて~

めんかの毎日が自由研究 エバーノートの注釈機能 ~画像の中で 目立たせたいところに「 枠線 」を付ける~

めんかの毎日が自由研究 画像に矢印や文字を挿入出来る Evernoteの注釈追加機能

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.