Ralpha のダウンロードの後、実際に画像を一括リサイズ & ファイルの保存場所について">

勉強したことをアウトプット

Ralpha のダウンロードの後、実際に画像を一括リサイズ & ファイルの保存場所について

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

複数の画像を一括で拡大・縮小するフリーソフト「Ralpha」 のダウンロード と、使用可能にするまでの工程について書いてみました。

 

「 ダウンロードしたは良いがその後どうするの?」

 

そんな疑問に答えます。

 

 

 

 

Ralpha のダウンロード

 

 

窓の社 Ralpha のダウンロードは、下のアイコンから。

 

 

 

「 Ralpha~~~~.Zip 」というネーミングの「 Zip ファイル 」としてダウンロードされます。

 

 

 

どんどん「 ダルリック 」や「 展開 」で開いていきます。

 

 

 

「 Ralpha.exe 」が「 リサイズツール 」になるので、いつでも開けるように「 タスクバー 」にでも格納しておきます。

 

ドラッグ&ドロップで簡単に移動できます。

 

 

タスクバーにあるアイコンをクリックするとツールが開くようになります。

 

 

 

適宜、画面右側の歯車アイコンから設定して使います( 私は、今の所意味不明なので触ってませんが 、事足りています)。

 

 

 

リサイズ機能の設定

 

 

 

「 リサイズ 」する時に 何を基準に大きさを変更するかを設定します。

 

 

 

元々が「 931px ✕ 547px 」の画像を使って実験。

 

 

「 幅 」を基準に 700 px でリサイズ!

選択すると青く色が反転するので「 実行 」ボタンを押す。

 

 

縦横比はそのままにリサイズが出来ました。

 

「 931px ✕ 547px 」「 700 px ✕ 411 px 」

画像のプロパティでサイズを調べている図

 

 

 

「 縦 」と「 横 」それぞれの設定も出来る。

 

 

「 幅 ✕ 高さ 」の割合を変更するということは 画像が変形するということですね。

※ 例 …… 左上のめんこだけが 4:3 でない の図

 

 

「 短辺基準」は、短い方のサイズに比例して高さも変わるということ。

 

 

 

「 内接 」「 外接 」というのは、画像が四角ではないときのサイズ設定に使うときの用語ですね。

コトバンク 内接/内切 とは 参照

 

 

カカッ ww

この件については後で追記します。

 

とりあえず、次は「リサイズした画像の保存場所の変更 」に行ってみよう。。。。。

 

 

 

リサイズした画像の保存場所の変更

 

 

 

リサイズ後の画像は一体どこに保存されるのか?

 

デフォルトでは「 元画像のフォルダー」の中に「 risize 」という名で「 フォルダー」が登場します。。。。( であってたと思う )

 

 

「 元画像と同じフォルダーに出力 」に ☑ が入っている。

 

 

元の画像が「 デスクトップ 」にあったときの場合↓

元の画像とリサイズ後の画像が同じ「 デスクトップ 」というフォルダーに格納されています。

 

 

「 ピクチャ 」の中の「 ある日のフォルダー 」から引っ張ってきた場合は、小さいフォルダー単位になります。

 

 

 

出力先は「 設定 」で適宜変更出来ます。

 

「 ピクチャーにあった画像 」の「 risize 分 」は「 デスクトップ 」に出力するなど。

 

 

 

一括選択 → 一括リサイズ

 

 

ファイルを複数枚選択する場合

 

 

ファイルを複数枚選択してリサイズする場合「 ファイルをリストに追加 」をクリック。

 

 

フォルダーを選択 → 開く → ファイルを複数枚選択 → 開く。

 

 

 

”関連記事

 

 

設定により「 元の画像と同じフォルダー 」に「 risize 分のフォルダー 」が格納されました。

 

 

 

フォルダーごと選択する場合

 

 

「 ファイル 」→「 ファルダーごとリストに追加 」をクリック。

 

 

パソコンの中のフォルダーを選ぶ。

 

 

イメージ図

 

 

ここでは「 タコライス 」というフォルダーの中の写真が全部 リストに追加されました。

 

 

「 リスト 」→「すべて選択 」をクリック。

 

 

 

ファイルのリストが青く反転して選択されるので「 実行 」をクリック。

 

 

 

 

設定により、元画像のフォルダーの中に risize 用フォルダーが格納されました。

 

 

まとめ

 

 

枚数の多い画像が瞬時にリサイズ出来てしまうなんて、それだけで十分便利!

 

おさらいしたのを機に、もうちょっと詳しくこの「 フリーソフト 」のことを調べたいと思ったので、また新しい記事を書こうと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.