メールやLINEで、Web上の商品ページの共有 ~親へのおねだりの仕方?!~

Gmaill

 

 

こんにちは! めんか( @menkakaka )です。

 

メールやLINEで楽天市場やAMAZON などの商品ページを共有する方法を書いてみました。

 

Gmailでは自分が見ているページと同じものを見せることができる。

 

LINE では商品ページのURL を貼ることが出来、コメントも続けて書くことが出来ました。

 

「おねだり」にも使えるし「買ってあげる」「見て欲しいWebページをすすめる」にも使えそうですね。

 

 

 

楽天レシピ投稿でGET したポイントが半端に余ってしまったので娘に何か選ばせてたのですが時間かかる。

 

私も「娘におすすめのアイテム」を見つけたので商品ページを見てもらいたかった。

 

 

LINE で商品ページのアドレスを送ってみた

 

 

スマホをイジっていれば自然と出来てしまうのでしょうが、やったことなかったので初です!記録に残しておきました。

 

見せたいページでアイコンをタップ。

 

 

 

 

 

「共有方法」を選択するのですがLINEなのでLINE のアイコンをタップします。

 

 

 

 

下の方。

 

 

 

 

 

送りたい人のチェックボックスにチェックを入れる。「シェア」をタップ。

 

 

 

 

 

下にアイコンが現れた。「シェア」をタップ。

 

 

 

 

 

複数の人にも送れるらしい。。。「シェア」をタップ。

 

 

 

 

 

コメント欄に商品ページのURLを貼ることが出来た。

 

 

 

 

URLに続けてコメントも入れられた。

送信アイコンをタップ。

 

 

 

 

送信完了

 

 

ちょっとボケた。LINE の画面はこういうんだった。「どうやって受信されたか教えて」だって ( ゚д゚)ハッ!

 

 

Gmail にWeb ページのリンクを貼って送ってみた

 

 

娘に新しいサンダルを勧めるためにショッピングサイトを複数 教えてみました!

 

 

[aside type=”boader”]

サイトのURLをコピーする

 

 商品ページの画面の一番上のアドレスバーに表示されているのが「サイトのURL」。

 

 

 

 

 URL部分をワンクリックすると色が青く反転してコピーできるようになります。

 

[/aside]

 

 

 

Gmail でメールを作り始めるところ。

 

「リンク挿入アイコン」をクリックすると「商品ページのURL」を貼ることが出来る。

 

 

 

 

「 URL=ウエブアドレス 」 と「 表示するテキスト 」をコピペで入力。

 

2つの欄には同じものが入ってしまうときがあるが、分かればこのままでも良いのかな?「表示するテキスト」部分は適宜変更できる。

 

 

 

[topic color=”red” title=”コピペって何だ?!”]

ファイル内の文字列や画像をコピペ・カット&ペーストする

[/topic]

 

 

 

 

 

今度はGmail のページに移動

 

[topic color=”red” title=”ページを行ったり来たりするにはタブを切り替えると便利”]

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/07/18/hukusuu-page-eturan/”]

 

[/topic]

 

 

 

サンダルの商品ページを2つ貼ることが出来ました。送信します。

 

 

複数の商品ページのリンクを貼ることが出来ます。

 

 

スマホにある共有アイコンを使ってみた

 

 

 

スマホにある共有アイコンを娘に使わせてみた。

 

ここではスマホの場合。欲しい商品のページ右上のをタップ。

 

 

 

 

「Gmail 」を使わせてみました。

 

 

 

 

 

 

「 Gmail 」を選択。

 

 

 

 

 

 

宛先を入力して送信( 飛行機アイコン )ボタンをタップするだけ。共有アイコンは便利ですね。

 

 

 

 

 

私のメールに「腕時計」のページのリンクが送られてきました。

スマホの受信トレイ。

 

 

 

 

iPad のアイコンからGmail で共有をしてみた

 

 

「 iPad 」( iPhone 知らないけど同じ? )からはこの共有アイコン → Gmailアイコンから。

 

 

 

相手のメールアドレスを入力して、言葉を添えます。

 

Gmail を使うと「アドレスの候補」がポコっと出てくるので便利です。

 

 

商品ページに「友達にメールですすめる」というリンク

 

 

楽天市場の商品ページをよく見ると「友達にメールですすめる」というところがありましたので使ってみました。(自分から自分に)

 

 

拡大図 ↓

 

 

メールアドレスを記入してやると自動的にリンクが送れるというわけですね。

 

しかし、わざわざメールアドレスを打ち込まないといけないようです。頑張ってメールアドレスを入力して自分宛てにメールを送ってみました。

 

 

 

 

 

 

自分に届いた自分からのメール。

 

「商品名」とあるところの「リンク」をクリックしてみたら商品ページに飛ぶのが確認できました。

 

 

 

 

見ているWebページを他の人にも見せるパターンは色々あるんですね 💡

 

それより、1000円以下で選ばせた腕時計は結構オモチャみたいであった ⌚

 

 

 

追記:

 

一緒に買いに行って喜ぶ姿を見るのもまた良いんですけどね ♪

 

オーム電機 ミニヘアアイロン HB-HIK295-K ブラック (HBHIK295K)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました