メールやLINEで、Web上の商品ページの共有 ~親へのおねだりの仕方?!~

パソコンなどの備忘録

 

 

こんにちは! めんか( @menkakaka )です。

 

メールやLINEで楽天市場やAMAZON などの商品ページを共有する方法を書いてみました。

 

自分が見ているページと同じものを見せることができる。

 

商品ページのURL を貼った後に続けてコメントも続けて書くことも出来る。

 

「おねだり」にも使えるし「こんなのどう?とオススメをする」「面白いので見て欲しい!とWebページを教える」いろいろに使えそう。

 

 

楽天レシピ投稿でGET したポイントが半端に余ってしまったので娘に何か選ばせていましたが、なかなか決まらない。

 

時間かかるので「おすすめのアイテム」を私が見繕って商品ページを見せてみました。

 

好みが違うようで一掃されてしまいましたが、こんな使い方も出来るわけです。

 

LINE で商品ページのアドレスを送ってみた

 

 

スマホをイジっていれば自然と出来てしまうのでしょうが記録に残しておきました。

 

見せたいページでアイコンをタップ。(追記2020.04.09:トレンドを追ってマスクの商品ページに変更してみました。)

 

マスクの商品ページをLINEで送る

 

 

 

「共有方法」ここではLINE のアイコンをタップします。

 

 

LINEで商品ページを共有

 

 

因みに、もっと下の画面を送ると自分が入れた他のアプリのアイコンがありました。

 

現れているということは、これらでも共有出来るということでしょう。

 

スマホ共有アイコン

 

 

送りたい人のチェックボックスにチェックを入れる。「転送」をタップ。複数選択可能。

 

LINE共有友達選択

 

 

 

見てもらいたい商品ページのURLが張り付いたので送信します。

 

LINEで商品ページを共有する

 

 

普通に続けてメッセージを追加説明できる。

 

LINEで商品ページを共有する

 

LINEで商品ページを共有する

 

 

 

 

 

Gmailアイコンを使ってみた

 

 

欲しい商品のページ右上のをタップ。

 

 

 

「Gmail 」を選択。

 

 

 

「 共有」を選択。

 

 

 

宛先を入力して送信( 飛行機アイコン )ボタンをタップするだけ。

 

 

めんき
めんき

共有アイコンは便利だめん。

 

受信者側:「腕時計」のページのリンクが送られてきます。

 

スマホの受信トレイ。

 

iPad のアイコンからGmail で共有をしてみた

 

 

「 iPad 」( iPhone も? )からはこの共有アイコン → Gmailアイコンから。

 

 

 

相手のメールアドレスを入力する際、やり取りしたことのある人宛だと「アドレスの候補」がポコっと出てくるので便利です。

 

楽天市場の商品ページに「友達にメールですすめる」というリンクがあったので使ってみた!

 

 

楽天市場の商品ページをよく見ると「友達にメールですすめる」というところがありましたので使ってみました。(自分から自分に)

 

 

拡大図 ↓

 

 

この場合、わざわざメールアドレスを打ち込まないといけないようで候補は出てきません。

 

よく使うのであれば履歴から送信できるようです。

 

 

 

「〇〇さんからオススメされました!」

 

というタイトルでメールが届きます。

 

 

 

 

まとめ

 

見ているWebページを他の人にも見せるパターンは色々あるんですね 💡

 

お互いに使っているアプリを使うのがかんたんですね。LINEでしょうか?

 

 

 

追記:一緒に買いに行って喜ぶ姿を見るのもまた良いんですけどね ♪

 

オーム電機 ミニヘアアイロン HB-HIK295-K ブラック (HBHIK295K)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました