SnippingTool でキャプチャした画像を3Dペイントで編集 ~サイズを固定して変更することも出来る~">

勉強したことをアウトプット

SnippingTool でキャプチャした画像を3Dペイントで編集 ~サイズを固定して変更することも出来る~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

画像を Snipping Tool で切り抜いた後、サイズを自由に変更する方法について書いてみました。

 

切り抜いた直後に表示される画面右上の「3Dペイント( 気球アイコン )」を使います。

 

画像を「トリミング」するのはもちろん、サイズを固定して「縮小 ・拡大 」することも出来ます。

 

 

 

 

SnippingTool でキャプチャした画像のサイズを変更する

 

 

 

SnippingToolで切り抜きした後「3Dペイント」に移動しますので「3Dペイントで編集」をクリック。

 

 

 

 

画面右上の「3点マーク( 他のオプションを表示 )」をクリック。

 

 

 

 

「他のオプションを表示」の拡大図

 

 

 

 

次に「キャンパスオプション」を選択。

 

 

 

 

SnippingToolで切り抜いた画像を「キャンパスのサイズ変更」という赤枠部分で編集します。

 

「縦横比を固定する」「キャンパスでの画像のサイズ変更」部分のチェックが重要。 

 

 

 

 

「縦横比を固定する」「キャンパスでの画像のサイズ変更」両方に チェック を入れて「幅」を700ピクセルにした場合。

 

 

 

 

今度は「キャンパスでの画像のサイズ変更」のチェックを外して「幅」を400ピクセルにした場合。

 

画像の端が切れてしまいました。

 

 

 

 もう1つ注意事項あり。一旦縮小したものを、

 

 

 

 

拡大すると画像が荒くなります。

 

なんだかまるで がかかったようになってしまいましたね 💡

 

 

SnippingToolで画像を切り抜いた後にサイズを変更するには「3Dペイント」を使うと ということでした。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.