Gmailの「次のラベルの下位にネスト 」とは?階層を変える方法

Googleサービスがぜんぶ分かる本

「Googleサービス」や「パソコン(本体ではない)」のことに興味があるので勉強しながらブログを書いている「めんか@menkakaka」です。

「Gmailのラベルを編集する画面」に出てくる「次のラベルの下位にネスト」という項目についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「ネスト」とは

「ネスト」ってプログラミング用語だったんですね。

ネスト(nest)

1 鳥や昆虫の巣。すみか。
2 隠れ家。安心できる住まい。
3 入れ子。入れ子になっている一組のもの。「ネストテーブル」
4 構造化プログラミングにおいて、複数の命令群を何層にも組み合わせ、内包させながらプログラムを構成すること。入れ子構造。ネスティング。

コトバンク 参照 

「ラベル」を階層構造にすると「本」で言うところの「大見出し」「小見出し」「小々見出し」が出来るというもの。

「次のラベルの下位にネスト 」とは「次のラベルの下位層にこのラベルを位置させる」という意味。

「ラベル」は500個まで作れるそうですが、増え過ぎると管理が大変。

「次のラベルの下位にネスト」を使うと「親ラベルが増えすぎて困る」の解消になる。

聞き慣れない言葉だったけど特に難しいことを言っているわけではありませんでした。

ということは「次のラベルの下位にネスト 」を使うには「上位にするラベル」が既にあることが条件ですね。

ネストGmail

「次のラベルの下位にネスト 」の使い方

「ラベルを編集画面」で▼から「上位層にするラベル」を選ぶだけ。

Gmailラベルの階層の編集

3階層になっているラベルは「メールボックス」ではこのように表示される。

「Gmailのラベル」は1つのメールに複数付けることも可能。

メールにラベルが複数付く

メールにラベルが複数付く

Gmailラベル

 

「メールボックス」で「ラベルにマウスをかざすと出てくる3点アイコン」から編集画面が出てきます(他にもルートがあるので別記事にまとめます)。

ラベルを階層にする

「次のラベルの下位にネスト:」を使ってラベルを階層にする

設定はパソコンからのみでAndroidやiPad・iPhoneからは出来ない模様。

Gmailヘルプ コミュニティー ラベルの階層化 参照

参考

タイトルとURLをコピーしました