スプレッドシート・Googleドキュメントのゴミ箱はどこ!?ファイルの削除・復元

「Googleスプレッドシート」や「Googleドキュメント」などのファイルを削除したは良いが「ゴミ箱」は、ではどこにあるのか?

答え→「Googleドライブ」にあります。

「ゴミ箱」の「ありか」が判ったところで「ゴミ箱に入ったファイルの行方」についても勉強してみました。

  • ゴミ箱に入ったファイルを復活するにはどうしたら良いのか?
  • 完全に削除されたファルは復元できるのか?

GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどのゴミ箱はGoogleドライブにある

 

 

「Googleドキュメント」や「Googleスプレッドシート」の画面で削除された「ファイル」は「Googleドライブ」の「ゴミ箱」へ入ります。

因みに「Googleドライブ」の「マイドライブ」には「ドキュメント」や「スプレッドシート」などの「ファイル」があります。

ここでファイルが管理されていたんですね💡

 

 

 

ドライブのゴミ箱にあるファイルの行方

では、削除した「スプレッドシート」などのファイルは「ゴミ箱」に入った後はどうなるのだろう?

ゴミ箱に入ったファイルは復活させる事もできる

ゴミ箱でファイルを選択し、色を青くすると右クリックックメニューから「復元」のアイコンが出てきます。

角にもアイコンがあった!

30日後に自動的に削除される

「ゴミ箱」に入ったファイルは、そのうちここ「ゴミ箱」からも消えてしまう。

なので「ゴミ箱」をもしも「フォルダー」代わりに使うとしたら(居ないか)消えてしまって大変なことになりますね。

手動で「完全に削除」することも出来る

「ゴミ箱」から自発的になくすことも出来「ゴミ箱からも完全に削除する」「ゴミ箱を空にする」という。

ゴミ箱からも完全に削除してしまったファイルの復元

「完全に削除」をすると基本的に復元できないのですが、電話でお問い合わせをし英語が理解出来れば会話して解決することもあるようです。

Recover deleted files and folders for Drive users - Google Workspace Admin Help
This article is for administrators. If you’re an adminlooking to recover deleted Gmail messages for your users, see Restore a user's permanently deleted email. ...

「結構すんなり事は済んだ」というブログを読んだことあります。

まとめ

「Googleスプレッドシート」や「Googleドキュメント」など画面に「ゴミ箱のアイコン」が見当たらないなあと、私も思っていたことがあります。

「ゴミ箱」は「Googleドライブ」の方にあったんですね。

関連

参考

タイトルとURLをコピーしました