スプレッドシートでセルを横に移動する には「 Tabキー 」・最終列から一気に次行の頭にアクティブセルを持って来るには「 Enterキー 」を使う。">

勉強したことをアウトプット

スプレッドシートでセルを横に移動する には「 Tabキー 」・最終列から一気に次行の頭にアクティブセルを持って来るには「 Enterキー 」を使う。

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!スプレッドシートを勉強中のめんかです。

 

スプレッドシートでセルを横に移動する には「 Tabキー 」・最終列から一気に次行の頭にアクティブセルを持って来るには「 Enterキー 」を使う。

 

このことについて書いてみました。

 

横移動の途中で途切れると改行が上手くいかない( 次の行の半端な位置にカーソルが来てしまう )ことがあるので「 ←↑↓→ 」を臨機応変に使います。

 

 

 

 

「 Google サービスが全部分わかる本 」などで基本を勉強していますが、スプレッドシートをもっと知るには。。。。となったらたくさんありすぎて どこから手をつけたら良いのかわからない。

 

本屋さんで雑誌を見ていて「 Excel 時短ワザ 」として紹介されていたものを実践してみることにしました。

 

 

 

データを横に続けて入力する

 

 

 

Tabを押すと、アクティブセルが右のセルに移動します。

 

「 住所録 」を作るときなどに使える便利ワザだそうです。

 

 

 

最終列は「 Enter 」で、

 

 

 

 

「 次行の頭 」に スッ !! とのこと。

 

 

 

 

しかし慣れないせいか、改行が上手くいかない( 次の行の半端な位置にカーソルが来てしまう )ことがしばしば。

 

 

そんなときは「 ←↑↓→ 」を臨機応変に使うとアクティブセルが移動できます。

 

 

アクティブセルの移動は「 ショートカットキー 」「 矢印 」などを使って も出来ますが「 最終列からEnterキーで一気に次行の頭にジャンプ技 」を使うには「 Tab 」で横移動しないとダメのようです。

 

 

参考

移動先 キーボード操作
下のセル Enter または     ↓を押す。
上のセル Shift ➕Enter または  ↑を押す。
右のセル Tab または       → を押す。
左のセル Shift➕Tab または    ← を押す。

 

 

 

キーボードの「 矢印 」の場所

 

 

日経 WOMAN 仕事が速い人の 5つの習慣 日経BP 参照

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.