スプレッドシートでデータの並べ替えをする

Googleサービスのお勉強

「スプレッドシートでのデータの並べ替え」を勉強したのでやってみました。

並び順の優先順位について

  1. 記号
  2. 数字
  3. 小文字の英語
  4. 大文字の英語
  5. あいうえお順

 

めんか
めんか

順番気にしないでランダムに名前を付けると全然意味がなくなっちゃいますねw

記号がもっと上スプレッドシート並び順

シート全体を並べ替え

  • 「データ」というところから「並べ替え」ができる。
  • アクティブになっているセルの列が基準になる。

aスプレッドシートシート全体を並べ替え

始めにシート全体を選んでおくと「範囲を並べ替え」などのメニューが増える。

並べ替え出来るスプレッドシート範囲を

「他の列を基準に」の項目も出てくるようになる。

スプレッドシート並べ替え

列ごとに並べ替えしてみた

E列を選んで「A/Zでシートを並べ替え」

↓列を選択するときのアイコン

A→Zにしてみました。E列が変わると他の列も変わります。

C列を選んで「範囲を並べ替え」

列を選んで「データ」を選択すると「範囲を並べ替え」という項目が出てきたのでやってみた。

列に見出しが含まれている場合は「データにヘッダーが含まれている」にチェックを入れる。

A→Zで昇順に並べ替えてても「範囲C1~C1000を並べ替え」となっていて他の列は変化がありませんでした。

ドラッグして選択した範囲を並べ替え

「データ」→「範囲を並べ替え」と選択してみます。

選択した列の数と同じ数だけ並べ替え条件が設定できる。

スプレッドシート範囲を並べ替え

範囲(青いとこと)以外のところは動いていないのがわかると思います。

並べ替えのルールを削除するには

ルールを削除するには、閉じるアイコン 閉じる をクリックします。

フィルターをかけた範囲の並べ替え

範囲をドラッグして「データ」→「フィルターを作成」でフィルターをかけることが出来る。

「条件でフィルター」「値でフィルター」とありますが「値でフィルター」の方でやってみます。

「クレジット」だけにチェックを入れてOKをクリック。他のところにチェックが入っていたらチェックを外します。

「クレジットカード」だけ集まって、他の列もそれに準じてくっ付いてきます。

フィルターがかかった範囲は緑の線で囲まれ、フィルターアイコンが出てきます。

フィルターがかかったデータを更に「金額」で「昇順/降順」に並べ替えるということもできます。

金額横のを選択A→Zで並べ替えを選択。

緑の枠内で並べ替えが出来ました。F列の金額以外の列も一緒に動きます。

フィルターをオフにする方法

オンにしたときと同じ「データ」から簡単にオフに出来ます。

考察

「Ecxel」も知らない私が「Googleサービスの本」で勉強して覚えたことなのですが「スプレッドシートの並べ替え」は勉強して正解でした!

これを覚えるだけでもすごく役に立っています。

関連

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました