データの置換をする ~Google ドキュメント・スプレッドシート・スライド~

Googleサービス

 

 

こんにちは!めんかです。

 

スプレッドシートで語句を「検索・別の語句に置き換える」このことについて書いてみました。

 

「スプレッドシート」の他「 Google ドキュメント」「スライド」でも使えます。

 

メニューバーの「編集」から入ります。

 

「文字」だけでなく「数式」にも使えるとのこと。

 

 

仕事で表計算をしているわけでないのですが「一括置換」って便利ですね。こんな事してみました。

 

スプレッドシートのデータに落とせると言ったら「家計簿」とあとはコレぐらいですね。

 

コレはブログでどのキーワードでアクセスが来ているかを調べる「サーチコンソール」のデータ。

 

キーワードたちは本当は全然別のものなのですが、ことごとく置換してみました。

 

検索パフォーマンスデータ置換

 

「検索と置換」はメニューバーの「編集」から

 

「編集」→「検索と置換」

 

 

 

まずは、ただの検索。

 

 

 

ファイル内の語句が検索されました。「検索」をクリックごとに次のセルに移っていきます。

 

終わりにするときは「完了」をクリックします。

 

データの置き換え

 

さっきの画像なのですが「検索」のお隣が「置換」になります。

 

1個1個置き換えるときは「置換」を、ファイルの中にあるデータを全部置き換えたいときは「すべて置換」を選択します。

 

更に「データの置き換え」にはいろんなパターンがあります。

 

「1個づ」「一括で」の他にも

 

  • 文字の種類などの条件を指定してから
  • シートごとに
  • 範囲を指定してから

 

などの「条件付き」で検索・置換することが出来ます。

 

 

作業を終わらせたいときは「完了」をクリックします。

 

 

 

やり続けて、もう検索・置換するものがなくなるとつぎのように表示されます。

 

 

発展:特定の文字を削除する

 

「置換後の文字列」を「 空欄 」にすることによって「 削除 」になる。

 

 

「すべて置換」のほうでやってみると【キンカ堂に一致するインスタンス42個を□に置換しました】となりました。

 

 

 

ドキュメントエディタヘルプ 件検索と置換 スプレッドシートで検索と置換を使用する 参照

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました