Windows アクセサリのペイントで画像に枠線が付かない!は Snipping Tool の併用で解消">

勉強したことをアウトプット

Windows アクセサリのペイントで画像に枠線が付かない!は Snipping Tool の併用で解消

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんかです。

 

Q : Windows アクセサリの中の 「ペイント」で画像に枠線は付かないのでしょうか?

 

A : 枠線を付けるだけのために 一旦「 Snippng Tool  」で切り取り、その後で「ペイント」で加工する、で○

 

「 Windows アクセサリ」として「ペイント」と共に並んでいる「 Snipping Tool 」との併用で解消されます。

 

 

 

 

 → Windows アクセサリ → Snipping Tool で切り取る( 嬉しい枠線付き!)

 

 

では、早速 黄色のハイライトで囲んだこの部分をSnippngTool を使い「枠線付け目的」で切り取ります。

 

 

 

 

 → Windows アクセサリ → Snipping Tool とクリック

 

 

 

 

「 新規 」をクリックすると画面が白濁し、+アイコンが現れます。 

 

+アイコンを始点として終点までドラッグして範囲を選択します。

 

 

 

範囲が選択されました。マウスを放すと、

 

 

 

「このファイルをどうしますか?」と促すようなメニューが出てくるので、ここでは「名前を付けて保存」を選びます。

 

 

 

 

「保存場所」はここでは「 デスクトップ 」に・「ファイル名」はここでは「 ペイント 枠付け 」としました。

 

  

 

 

あとは「ペイント」でこの「 枠線付き画像ファイル」を開いて、作業します。

 

 

 

 

※  枠が付かない!ということがあったらココを確認!

 

 

 「切り取り領域をキャプチャしたあと、選択線を表示する」に☑が入っているか?

 

 

 

 

枠線付きで画像が切り取れました。

 

くっきりとした枠が付けられます❤

 

 

 

そのあと「 ペイント 」で画像加工に関する作業が出来る。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.