画像に枠線をつける方法!「ペイントの合成」「無料画像加工サイトのツール枠線」

使っている画像加工アプリ・サイト

画像に細い枠線を付ける方法が2つ見つかったので備忘録。

  • ペイントの合成
  • 無料画像加工サイトのツール枠線

を使います。

「ペイントで合成」を使って画像に枠線を付ける

ペイントで画像のトリミングをすると何気に枠線が付かないですよね?

でも画像を合成して下の画像をチラ見せするという半ば無理やりな方法はあります。

手動で合成する方法もありますが、細い枠線を付けるにはちょっとロジカルにいきます。

夏貸文庫 ペイントの使い方(Windows10対応)|画像の周囲に一定の太さの枠線を描く方法 を参考にさせていただきました。

用意するもの・・・画像3枚

  • 小サイズ画像 A(枠線を付けたい画像)
  • 中サイズ画像B
  • 大サイズ画像C

ペイントで画像に枠線を付ける手順

枠線が付く画像は一番「小さい画像A」です。

  1. 「中サイズ画像B」に「小サイズ画像A」を合成させると隣り合った2辺に枠線が付きます。
  2. こうして出来た画像を「大サイズ画像C」に合成し、確定させる前にひっくり返すと枠線が4辺に付く。

実際にやってみました。

「中サイズ画像B」をアップロードして「ファイルから貼り付け」を選択。

「小サイズ画像A」を合成させます。隣り合った2辺に線が付く。「中サイズ画像D 」として一旦保存。

ペイント画面に新規に「大サイズ画像C」を貼り付けします。「 ファイルから貼り付け」を選択。

「中サイズ画像D 」を合成すると、さっきと同じ2辺に重なって線が付きます。

めんか
めんか

↑なにもないところでクリックしないでね。これから動かすんだから。

180度回転させると4辺に線がついて枠線となる。

画面の何も無い所でクリックすると合成が確定して1枚の画像になります。

完了!

めんき
めんき

え~ん(-_-;)もう一回180度回転させてから完了にしてよ#

無料画像加工サイト「バナー工房」のツール「枠線」を使う方法

バナー工房は無料画像加工サイトでアプリでは無いのですが簡単に枠線を付けることが出来ます。

「枠・フレーム加工」の「枠線」というツールを使います。

線の太さを「1」にすると細い枠線が付けられます。「透明度」や「太さ」など他の設定も付いています。

「目立たない細い枠線」ですが、あるのと無いのとでは大違いだったりしますよね。

バナー工房のショートカットをタスクバーにピン留めしておくと「ペイント」のように使えます。

「Windowsアプリのペイント」や「スプレッドシート」「よく見るWebページ」をタスクバーにピン留めしてみた
Windowsアプリのペイント・SnippingTool・切り取り&スケッチ・Googleスプレッドシート・Webページをタスクバーにピン留め。一緒くたに言ってもやり方がそれぞれ違いました。

ペイントで画像をひっくり返したりして枠線を付けるより楽かも知れませんね。

関連

画像に枠線を付ける 「バナー工房」というサイトの「合成」ツールを使う

無料画像加工サイト「MOJIMARU」で写真に枠線を付ける

Google ドライブで画像に枠線をつける

枠線を付けるいう使い道「WindowsアクセサリのSnippingTool」~カラーも豊富~

タイトルとURLをコピーしました