画像をリサイズするツール「LANDSCAPE」を使ってみた 各SNS用に対応

各種SNS に適したサイズに画像をリサイズしてくれるLANDCCAPE について。

Facebbok・Twitter・Instagram・linkedin・youtube・pinterest のサイズに対応していてカスタムにも対応。

いつの間にかツールが改良されていて画面が見やすく、サイズの種類も増え、拡大縮小にも柔軟に対応できるようになっていました。

Sprout Socialという会社の 無料のソーシャルメディア画像サイズ変更ツール「 LANDSCAPE」

会社のトップページからだと見つからないのですが、もし名前を忘れてしまったら「SNS画像リサイズツール」と検索すると紹介しているサイトさんがいくつかあります。

見やすくなった画面

↓旧画面

LANDSCAPEでSNSの種類を選択

トリミングのパターンの種類が増えた

「代わりに横向きに自動トリミングして下さい」をクリックしてみました。

39パターン出来るみたいです。旧バージョンは25パターン。

これは旧バージョンのキャプチャ画面なのですが、このようにSNSごとに表示されてきます。

全SNSを選択(✔を入れる)すると、

SNSごとに更に細かくサイズが分けられる。

1つ選択するたびに更に選択肢が出続けてかなりサイズの種類が豊富な模様。

縮小も出来るようになった

旧バージョンでは元のサイズから大きくするのがせいぜいのようでしたが、

LANDSCAPEでトリミング・リサイズ

縮小なんかもも出来るようになっていました。

こうして出来上がった写真をTwitter投稿してみました。

撮った写真のプレビューに

以前この記事ではこんな事書いてましたが、いつの間にか縮小も出来るようにツールが改良されていました。

被写体が画面いっぱい過ぎると全部が写らなくなってしまうので写真を撮る段階でも「映る範囲」を考慮に入れておいたほうが良い。

「景色の写真」だったらまだしも「生き物」「文字入り」の写真がSNSの自動トリミングされて「首チョンパ」だと具合が悪いですよね。

SNSにも種類がある分サイズも様々。自分で撮った写真をここでプレビューして研究するのにも「LANDSCAPE」は便利かもしれない、こう思いました。

関連

デジカメで写真を撮ってすぐデジカメでトリミングする方法 めんかの毎日が自由研究

スマホで撮った写真をトリミングする・拡大して写真を撮る めんかの毎日が自由研究

画像を一括でリサイズできる「Ralpha」をダウンロードして使ってみた

 

参照

Sprout Social 無料のソーシャルメディア画像サイズ変更ツール LANDSCAPE

Gaiax SocialMediaLab Instagram投稿に最適な画像サイズとは?ストーリーも画像も、長方形をそのまま投稿できる! 参照

 

タイトルとURLをコピーしました