各SNS用に画像のサイズを変更できる LANDSCAPEを使ってみた

スポンサードリンク

各種SNSの投稿種類のサイズにリサイズ出来る「LANDSCAPE」というツールを使ってみたのでブログに書いてみました。

Social Media Image Resizing Tool | Landscape by Sprout Social
Landscape is a free tool that allows you to resize images at the perfect dimensions across Twitter, Facebook, Instagram and more.

LANDSCAPEの特徴

パソコンでもiPadでも使えますが「iPad」で開く際「ブラウザ」は「Chrome」ではなく「Safari」で開くように促されました。iPhoneでも同じなんだろうと思います。

「SNSの種類×用途」は全部合わせると39パターンあり、カスタムサイズにも対応しています。

  • Facebook 9パターン
  • instagram 5パターン
  • Twiter 8パターン
  • pinterest 6パターン
  • linkedin 8パターン
  • YouTube 3パターン

各SNS全種類で一度にリサイズしてダウンロードも出来る!

自動でリサイズするとおかしなところで切れてしまうこともありますw

実際に使ってみた

「LANDSCAPE」に「写真」をアップロード。

次に「SNSの種類」を選択します。

次に用途(プロフィール用、ヘッダー用、単一画像ツイート用….etc)によってサイズが分かれるので選択し「次ボタン」を押す。

※写真が小さいと選択肢が少なくなります(選択できなくなっている)。

いよいよ調節に入ります。

ここではTwitterのヘッダー推奨サイズ「1500px×500px」の「枠」が登場します。

枠の周りにある白いポイントで、枠を広げたり縮めたり出来ます。あくまでも3:1の比率。

写真に枠が重なっていない部分にマウスを合わせると、画像の方が移動します。

枠の上にカーソルをくと枠のほうが動きます。

↓写真の好きな位置を枠にはめることが出来ます。

「枠」をどんなふうに縮めても3:1の比率は崩れません。

写真の方を小さくも出来る。🔍拡大縮小アイコンから。

トリミングが終わったらダウンロードして完了です。

関連

参照

タイトルとURLをコピーしました