スプレッドシートで条件を指定してセルに色を付ける  ~条件付き書式設定 ~

スポンサードリンク

「条件付き書式」を設定すれば、特定の条件に合うセルのみに、自動で色が付くように設定できます。

Googleサービスプロ技セレクション 参照

「スプレッドシートの条件付き書式設定」を実際にやってみました。

条件に合うセルに色を付ける

「表示形式」→「条件付き書式」→「書式設定ルールを適用するセル」を選択

「条件付き書式設定ルール」の「ツールバー」が表示されるので条件を入力して「単一色」の方で「ルール」を作成。

ルールの例

  • 単一色
  • 列H
  • 次を含むテキスト
  • 33.33
  • 緑色

条件を追加

「+条件を追加」のところから追加できます。

Googleヘルプによると、条件が重複した場合は始めのルールが適用になるとのこと。

この場合「3より小さい値」のセルが赤くならないということですね。

「2」が緑色のままですね、確かに。

数値の範囲を色のグラデーションで表す ~カラースケールを使う~

「条件付き書式設定ルール」では数値の最小値から最大値までを色のグラデーションで表示することも出来る。

カラースケールを選ぶ。カスタムカラースケールも作れます。

最小値~最大値を入力すると、

最小値~最大値色のグラデーションで表されます。

まとめ

セルにチョロっと色を付けてデータの分析が出来るのは便利ですね。

まだ「高度な条件付き書式でカスタム数式を使用する」という続きがありますが、そちらは別記事に書こうと思います。

参考

タイトルとURLをコピーしました