スプレッドシートのファイルを変更履歴から遡る&過去の版が出てこない原因

 

 

「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」などの「Googleドライブのファイル」は履歴から遡って「元の版」に戻すことが出来ます。

 

「この版を復元」が出てこない原因で考えられるのはファイルがコピーであること。コピーをすると別のファイルになってしまいます。

 

Google ドライブのファイルを変更履歴から復元する

 

Googleスプレッドシートでやってみます。

 

画面上にあるツールバーの「ファイル」➞「変更履歴」➞「変更履歴を表示」とクリック。

 

 

画面右に履歴が表示されるので選択します。

 

 

拡大図

 

 

戻したい日付を選択したら「この版を復元」をクリック。

 

 

「復元」をクリック。

 

 

指定した過去の日付の版にファイルを復元することが出来ます。

 

 

「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」の場合も同じです。

 

「Googleスライド」

 

画面スライドの変更履歴復元

 

「Googleスプレッドシート」

 

変更履歴復元画面ドキュメントの

 

変更履歴が復元できない原因

 

「この版を復元」が表示されない!という検索があったので調べてみました。

 

原因にもいろいろあるのかも知れませんが、思い当たることは「ファイルがコピーである」ということ。

 

元のファイルと別物になるので「変更履歴」も出てきません。

 

ドライブのファイルだったらスライドやドキュメントファイルでも同じです。

 

スプレッドシートのファイルのコピーは変更履歴がリセット状態になります。

スプレッドシートのファイルのコピーは変更履歴がリセット状態になります。

 

スプレッドシートをどんどんコピーしていくとタイトルに「のコピーのコピーのコピー….」と付いてきます。

 

コピーに上書きを重ねれば別ですけど、コレになっていないか要確認ですね。

 

スプレッドシートをどんどんコピーしていくとタイトルに「のコピーのコピーのコピー….」と付いてきます。

 

コピーは現在の版だけになる。

 

変更履歴が消える版のコピーで

参考

タイトルとURLをコピーしました