スプレッドシートで セル内の文字幅に合わせて幅を調整する

スプレッドシートで「セルの中の隠れている文字も全部表示したい」こんなときに使うと便利な、セル内の文字幅に合わせて幅を調整する方法について書きました。

 

ヘッダーセルの右側の境界線に両矢印を出して「ドラッグで/ダブルクリックで」調整します。

セル内で改行されていて文字幅がバラバラな場合、列に入力済みの一番長いデータに合わせて、列幅が自動的に変更されます。

ダブルクリックでセル幅を調整

「幅を調節したいヘッダーセル」の「右側境界線」に「両矢印」が出てきたら「カーソル」を合わせてダブルクリックします。

文字列の長さに合ったセル幅に調整されました。

セルの中で改行されているデータの表示

境界線上でダブルクリックして幅を自動調整すると、

列に入力済みの一番長いデータに合わせて、列幅が自動的に変更されます。

「セル内で文字を折り返し」「 セル内の好きな位置を改行する」
「折り返し」はセル幅に合わせて意味のない箇所でパツンされるもののことを、「改行」は区切りの良いところで改行するもののことをいうのだと解釈。「折り返し」は「書式のクリア」が効きますが「改行」では無効のよう。

 

ドラッグでセル幅を調整

ドラッグして調整することも出来ます。

列幅を広げる

セル内の文字を全部表示させる事が出来ました。

セル内の文字を全部表示させる

右クリックメニューから「数値で/データに合わせて」

ヘッダーセルを選択して右クリックして出て来たメニューの中にもセル幅調節ができるものがあります。

「単一列のサイズを変更」がそうです。

数値で、データに合わせてセル幅を調節することが出来ます。

関連

「セル内で文字を折り返し」「 セル内で好きな位置を改行する」「 セル幅を広げてテキストを全体表示」

参考

ドキュメントエディターヘルプ…列やセルを追加、移動する

Googleサービスプロ技セレクション 技術評論社

これからはじめるエクセルの本 井上香緒里[著]技術評論社

タイトルとURLをコピーしました