カレンダーの予定にファイルや資料などを添付する ~Google カレンダーの使い方~

スポンサードリンク

「 Google カレンダー」にはメモ書きするだけでなく、いろんな情報を添付できることを覚えたのでブログに書いてみました。

新規予定を作る画面から「添付ファイルを追加」アイコンを選択すると添付できます。

既に作成してあるカレンダーに添付ファイルを追加したい場合は「編集」アイコンから画面が出てきました。

↓「写真」「Googleドキュメント」「スプレッドシート」「PDF」など一通りくっ付けてみました。

上の画面は、さっきの画面の「その他のオプション」からも出てきます。

なんか、クリップアイコンを探せ!のコーナーみたいですね。

アイコンを選択すると「ファイルの選択」の画面へ。

「アップロード」は「デバイスのファイルを選択」となっていて今使っている端末からファイルを選ぶことが出来る。

↑「マイドライブ」からは「Googleドライブ」から。

「ドキュメント」や「フォルダー」など付けられます。

検索窓横の▼アイコンから「ファイル形式」で絞り込んで探すことも出来ます。

「Googleカレンダー」には「ファイル」だけでなく「GoogleMeetのビデオ会議」も付けられる模様。

やったことは無いのですがリンクアイコンからは「Webページのリンク」は勿論「Googleクラスルーム」や「Zoom」のリンクも貼れるのでしょう。

「場所を追加」からは「GoogleMap」も付けられるようなので、他の人とカレンダーを共有すれば「待ち合わせ」にも便利そうですね♪

☆まとめ☆

Googleカレンダーには、いろんな情報を添付出来ることがわかりました。

しかも、カレンダーは自分用としてだけでなく他の人と共有出来たり、家族のカレンダーとすり合わせることも出来る。

しかも、まだ触っていないアイコンがまだまだ沢山あるので、便利な使い方が他にもあるのでしょうね。

家族と予定を合わせる為に「カレンダーをすり合わせる」というのも面白そうなので今度試してみたいです。

関連記事

参考

タイトルとURLをコピーしました