オートフィルで連番などの連続データを入力する Googleスプレッドシート

規則的な値を連続して自動的に入力する「Googleスプレッドシート」の「オートフィル機能」についてまとめてみました。

オートフィルとは

セルの右下に現れる四角いアイコン(エクセルでいうところのフィルハンドル)をドラッするだけで「連続した/同じ」データを自動入力出来る機能。

オートフィル機能の使い方

連続したデータの入力

自動入力のもとになるデータを入力しセル範囲を選択したあと、右下に現れる四角アイコンにカーソルを合わせると➕ になる。

「➕」をドラッグします。

オートフィル機能を使って曜日を入力することが出来ました。

同じ数値を繰り返し自動入力(コピー)する

自動入力のもとになるデータを入力し「 Ctrl キー 」を押しながら四角アイコンを「+」にしてドラッグする。

月曜日、火曜日、月曜日、火曜日・・・の繰り返しになりました。

オートフィルにならない原因

数字は半角でないとオートフィルが適用にならない

Ctrlキーを使わないでドラッグしているのに連続データが入力できない。

よくよく見ると、連続データが入力できないA列の方はセルの左に寄っている。B列の数字と比較しても微妙なのですが「全角」で入力されていたのが分かります。

B列のように「半角」で入力すると、セルの右側に数字が配置されて、連続データとして認識されるようになる。

表示形式が設定されていない

例えば「日付」。カンマで区切ってあると日付と認識されない。

「表示形式」というところで変更できるようです。

「適用アイコン」左の部分でカスタマイズできる模様。

新記事準備中です。

入力内容例

曜日

枝番

「 あー1 」→「 あー2 」→「 あー3 」などの「枝番号」。

1つおき、3つおきなどの連続したデーター。

曜日も1つおきになりました。

などなど。

参考

タイトルとURLをコピーしました