オートフィルで連番などの連続データを入力する Googleスプレッドシート

スプレッドシート

 

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

 規則的な値 を連続して自動的に入力する「Googleスプレッドシート」の「オートフィル機能」について書いてみました。

 

やりかた

 

複数のセルをドラッグすると右下にアイコンが現れます。

 

 

 

にカーソルを合わせると■が➕ になるので、これをドラッグします。

 

 

 

任意のセルまでドラッグします。

 

 

 

 

ここでは、水曜日 → 木曜日 → 金曜日 → 土曜日・・・・・と連番で入力されました。

 

 

 

 

 

1個飛ばし( ここでは、水曜日 → 金曜日 → 日曜日 → 火曜日・・・・)も出来る。

 

 

 

 

「 Ctrl キー 」を押しながら をドラッグするとコピーになる。

 

 

 

数値の規則性はあるか?!数々の例を調査してみた集

 

 

曜日を 逆にしてみた

 

 

こんなこと誰もしないよ 、天の邪鬼ね。。。って言われそうですが曜日の順番を逆にしてみました。

 

結果的に、曜日は逆の順番でも OK で自動的な規則性と解釈されました  ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

火曜日 → 月曜日・・・・とやってみた。

 

 

 

 

曜日は逆の順番でも OK でした 。

 

 

 

時間

 

時間は日付のときと同じで表記によってでした。

 

0時  → 1時  → 2時 とやると、連続にならずコピーになってしまいましたが、

 

 

 

 8:41 という表示ならばOK でした。

 

 

 

あー1・あー2 などの枝番号

 

 

「 あー1 」→「 あー2 」→「 あー3 」などの「枝番号」は連番になりました。

 

※ このとき数字は半角ならばOKでした。

 

 

日付

 

 

西暦はオートフィル機能が有効になる模様。

 

ですが、自動的に規則性が解釈されるかは表記によってのようです。

 

ドットで区切るとその、規則性が解釈されないみたいですね。 2019.09.32 と続いていってしまうのが面白い。

 

エクセルの基本を知らないのでおかしなことやってるかもしれません。

 

 

追記:

 

。。。。じゃなくて、西暦の表示はスラッシュ「/」で区切るのが正しいみたい。

 

そうすれば「39日」なんて変なことにはならない。

 

 

 

というか「数値の表示形式を設定 」ということをすると自由度高くなるとのこと。

 

「2019年9月23日」などと表示を変更出来たりする。

 

 

数値の表示形式を設定

 

 

「数値の表示形式を設定 」をすると表記を替えられる。

 

こうすることによって「オートフィル」も使えるようになる模様。やってみた。

 

 

 

ピンクの部分全部そうなんですが「表示形式の詳細設定」で更に細かく設定できる。

 

「表示形式」→「数字」→「表示形式の詳細設定」→「その他の日付や時刻の形式」

 

 

 

 

好きな「表示形式」を選択 →「適用」をクリック。

 

 

 

 

また別の表示形式なんですが、範囲を指定して下にドラッグすると規則的に並ぶようになったのがわかります。

 

 

ドキュメントエディターヘルプ スプレッドシートで数値の表示形式を設定する 参照

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました