「Google Keep Chrome拡張機能」で WebページをKeep に保存・Keep へのアクセスが速くなる

スポンサードリンク

WebページをKeepに保存できる「Google Keep Chrome拡張機能」を入手してみました。

Google Keep Chrome 拡張機能
ワンクリックで Google Keep に保存できます。

使い方流れ

拡張機能を入手するとChromeのブラウザの画面にアイコンが常駐するようになります。

↓アイコンをクリックするとKeepにリンクとして保存されます。

アイコンが表示されていない!というときは他の拡張機能のアイコンと1つに纏まっている可能性がありますね。

Chromeの拡張機能が表示されないなどの原因 ~拡張機能管理画面の出し方~

アイコンを押してみた!

押すだけで保存できた!

(←Keepで開くアイコン)で、今保存したばかりのこのKeepのページが開きます。

Keepに保存してからすぐにメモを削除も出来る。

「ページのリンクを削除アイコン」タイトルや本文が書いてあったら本文のみのページとしてKeepに保存されます。URLの文字列は保存されない。

Keeepに保存する段階でラベルも付けられる。

 

ラベルが出てきた!

アイコンの右クリックメニュー

「New blank note」を選択すると、

たとえ何も書かなかったとしても「新規のメモ」が自動保存される。

「Go to Keep」を選択するとKeepのメモ一覧の画面へ飛ぶ。

「Webページなどを保存」の関連記事

「ドキュメントにコピー」のアイコンから「メモ」をそのまま「ドキュメント」のファイルに出来る「Keep」の機能。

Googleドキュメントで文字数カウントをしてみた

ーーーーー

「Google Driveに保存」はリンクやメモのテキストそのものだけでなくいろんな形式で Google Driveに保存出来る。

  • ページ全体の画像( .png )
  • 表示ページの画像( .png )
  • HTMLソース( .html )
  • ウェブアーカイブ( .mht )
  • Googleドキュメント

拡張機能「Google Driveに保存」…スクリーンショット・HTMLソース・ドキュメントなど形式を変えて保存

参考

Google Keeep ヘルプ・・・Google Keep Chrome 拡張機能 を使用する

タイトルとURLをコピーしました