GoogleKeepメモをアーカイブ・削除・複数削除

「Google Keep」のメモを「アーカイブ」「削除」「複数削除」するやり方。

「Keepのメニュー」はメモの上にマウスカーソルを合わせると出てきます。

Google Keepのアーカイブとは・やりかた

メモ一覧に表示させないように隠しておく機能のことで、削除とは違う。

「アーカイブ」の項目を選択するとアーカイブした分のメモだけが表示されます。

メモにマウスをかざして「アーカイブアイコン」を選択するとアーカイブされます。

メモ一覧には表示されていませんが左サイドバーの「アーカイブ」の項目を選択すると出てきます。

アーカイブからメモ一覧に戻す

「アーカイブ」から「メモ一覧」に戻すには、もう一度「アーカイブアイコン」にマウスを置くと「アーカイブを解除します」に変わっているので選択します。

これでメモ一覧に戻ります。

削除

方法1

メモにカーソルを合わせるとメニューが出てきます。「メモを削除」を選択します。

方法2

メモの上にカーソルを合わせると「メモ左上に出てくる✓」を選択→画面右上のから「メモを削除」を選択でもOK。

複数のメモを削除するときにも使えます。

メモを複数削除する

上記の「メモの上にカーソルを合わせるとメモ左上に出てくる✓を選択」で複数のメモを選択することが出来ます。→3点アイコンから「削除」を選択。

 

 

関連

複数のファイルを一括選択する方法
「複数のファイル」を「一括選択する方法」について勉強したのでアウトプットしてみました。まとめて選択したファイルは、まとめて「削除」「コピー」「移動」などが出来ます。

削除してゴミ箱に入ったメモを復元・完全に削除する

削除してゴミ箱に入ったファイルはから「復元」「完全に削除」できる。

ゴミ箱に入ってから7日経過したら復元出来なくなる

メモを削除した後、7 日間はそのメモを復元することができます。

Google Keep ヘルプ・・・メモやリストをアーカイブする…削除したメモを復元する 参照

ということは、7日経過したら復元出来なくなるということです。

関連カテゴリー

https://gohantu.menkicyan.com/category/google-keep/

参考

Googleキープ ヘルプ・・・メモやリストをアーカイブする

タイトルとURLをコピーしました