フィルター機能を使って指定したアドレスのメールのみ転送する~閲覧漏れ防止~">

勉強したことをアウトプット

フィルター機能を使って指定したアドレスのメールのみ転送する~閲覧漏れ防止~

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

「 Gmailのフィルター機能を使って、指定したアドレスのメールのみ転送する。」

 

使わなくなったメールアドレスの方に「お金関係のメール」が来ることになっていました。

 

無視して散々な目に会い懲り懲りした後で知った方法。

 

 

 

 

「Googleアカウントは複数取得できる。」

 

こういうことを知ると、早速作りたくなるもので、私も案の定作ってしまいました。

 

しかし思わぬ落とし穴がありました。

 

「塾の引き落とし」「携帯電話会社」など実生活の方での大切な通知って大体古い方のメルアドで登録してあります。

 

新しい方のメルアドを普段遣いにしてしまったため、旧アカウントの方の閲覧を疎かにしてしまいました。

 

いつの間にか規約が変更になっていて、ある時期から見覚えのない金額が講座から落ちるようになっていたり、もっと酷いのもありました。

 

 

今後このようなことが起きないように、フィルターを使って、メインのアドレスの方に転送されるようにしました。

 

 

特定のアドレスからのメールをフィルター機能を使って転送 

 

 

メールを開く➞をクリック➞「メールの振り分け設定」をクリック

 

 

フィルター設定の画面が出てくるので「フィルターを作成」をクリック。

※ このとき、既にアドレスの入力された設定画面が表示されます。

 

 

「次のアドレスに転送する」の項目にチェック➞「アドレス指定」➞「フィルターを作成」

 

これで完了ですが、確認してみます。

 

 

➞「設定」➞「フィルタとブロック中のアドレス」とクリックしていきます。

 

最下段に表示されていました。

 

メールがちゃんと転送出来ているかのテストです。

 

勘違いのため何度やってもうまく行かなかったのに、ふざけ始めたら成功するという。。。

 

 

関連記事

フィルターを使ってGmailの容量を圧迫しないようにしてみました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.