SnippingTool で右クリックメニューがキャプチャ出来ない の解消法

 

こんにちは!めんかです。

 

SnippingTool で右クリックメニューをキャプチャ出来ないので、解決策を3つ集めてみました。

 

 

  • 「 ウインドウ」+「PrtSc 」を使うとペイントに貼り付きます。
  • 同じWindows アプリで、Snipping Toolと似た機能の「切り取りスケッチ」を使うと右クリックメニュー付きの画像がキャプチャできます。
  • 「 Snap crab」というフリーソフトの使用。Prt Sc キー の押下だけでキャプチャを撮れ、なんと!保存までできる。

 

 

「 ウインドウ」+「PrtSc 」を使う

 

 

 ➕   をクリック。

ペイントの画面で「貼り付け」をクリック。

切り取りします。

 

 

 

 

画面右下のアイコンで見た目を縮小出来る。見づらかったら使います。

 

ペイント拡大アイコン

 

 

「切り取りスケッチ」 を使う

 

ペイントと同じように出てきます。

 

切り取りスケッチアイコン

 

 

よく使うならスタート画面にピン留めしておくと便利かも。

 

「よく使うWindowsアプリやサイト」を「タスクバー」や「スタートメニュー」にピン留めする / 外す
こんにちは!めんか(@menkakaka)です。 「よく使うWindows アプリをスタート画面やタスクバーにピン留めする」を覚えたのでブログに書いてみました。 「普段閲覧するサイト」もピン留め出来ることが解ったので追記...

 

 

 

 ➕ Shift ➕ s 」をクリックすると「切り取りスケッチ」がいきなり起動。

 

右クリックメニューもそのままで「切り取りモード」になる。

 

 

 

ドラッグして範囲を選択。

 

 

 

 

マウスを放すと色が変わり、

 

 

 

すかさず出てくる画面をクリックすると、

 

切り取りスケッチ ここを選択して下さい

※ 切り取り領域がクリップボードに保存されました。画像をマークアップして保存するには、ここを選択して下さい。

と、書いてあります。

 

 

「 名前を付けて保存 」アイコンが登場します。

 

 

 

切り取りスケッチアイコンを先に選択すると、「遅滞機能」を使ってキャプチャ出来る。

 

「◯秒後に切り取り」をクリックすると、

切り取りスケッチ遅滞

 

 

◯秒後に、先程のような黒い画面になる。

 

切り取り時間に間に合うように「右クリックメニュー」を出しておきます。

 

 

後は同じ。

 

無料の画像キャプチャソフト 「 Snap Crab 」 を使う

 

「 Prt Sc キー押下 」のみでOKという大変便利な機能。

 

右クリックメニューが出たままの画像を「 Prt Sc キー押下 」で キャプチャ→保存までしてくれる。

 

  • ペイントの画面に貼り付けし直し
  • 名前を付けて保存

 

の手間がなくなります。

 

SnapCrab for Windowsは「窓の社」からダウンロード

 

 

 

画面左下のアイコンを右クリックで開く。

 

 

 

インストールする

 

 

 

 

ガイダンスに従って「次へ」→「次へ」とクリックしていった 最終段階 ↓

 

 

 

 

アイコンはココに入っていました。

 

 

 

アイコンを右クリックするとメニューがずらりと出てきました。

 

「詳細設定」をクリックするといろいろ出てきますね。

 

 

 

 

キャプチャの保存場所の設定ぐらいはしたけど後の機能は使ったことが無いですね。

 

 

「SnippingTool」には 切り取り してすぐ 文字を入力するなど 注釈を追加出来る機能も付いていた。切り抜きも四角だけじゃなかった。
こんにちは!めんか(@menkakaka)です! パソコン画面に表示される画像を「切り抜き」するぐらいの機能しかないと思っていた「WindowsアクセサリのSnippingTool」についてです。 切り抜く形は「四角」だ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました