ファイルを複数選択して、まとめて移動・削除などをする方法

パソコン,エバーノートなどの覚書

「ファイルをまとめて移動」にもいろんなやり方があるなあ、と思ったのでブログにメモしてみました。

まず「ファイル」の選択の仕方にも種類がありました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

複数のファイルを一括選択

ファイルを全選択

内部リンクのアイコンエクスプローラー内のフォルダーの中のファイルを全部選択したいとき。

フォルダーを指定して、ホームタブからすべて選択を選択すると、ファイルが全部青く反転して全選択されます。

Ctrl + Aを使う

Ctrl + Aを使うと「ホームタブからすべて選択を選択」と同じことが出来ます。

Shift キーを押しながら選択する方法 ~連続するファイルが一括選択できる~

最初のファイルをクリック後、Shift キーを押しながら最後のファイルをクリック。

連続するファイルが一括選択できる。

離れた場所にあるファイルやフォルダーの複数選択 

飛び飛びのファイルなどの複数選択は、キーボードのCtrlキーを押しながら選択すればOK。

この複数選択ですが「デスクトップ」の上でやるとどうも上手く出来ません汗

この場合、手動で一箇所に集めてから一括で選択すると大丈夫なことが判明。

「Ctrlキーを使って複数選択しているのに ファイルがコピーでどんどん増えていってしまう」の 解消法
ファイルやフォルダーを全選択したあと、除外するものを選択解除するとコピーが増えない。デスクトップの場合とエクスプローラーの場合で少しやり方を変えてみました。

ドラッグして複数のファイルを囲む

なにしろパソコンというサイトの記事で最近覚えたのは、ドラッグして複数のファイルを囲むやり方。

何年か前にもやり方自体は知っていましたがどうも上手く出来ない。

他のやり方で間に合ってるし、とスルーしていました。

始点はファイル上ではなく、その回りにしてやると上手くいきます。

デスクトップでも出来るし、どこかにアップロードするときも使えます。

ファイルやフォルダーの上で開始しようとしていた為、上手く行かなかったんですね💡

まとめて移動

ドラッグで移動

こうして「複数選択」したファイルは まとめてドラッグで移動できる。

「開いたフォルダー」にまとめて放り込む こともできますし、

「開いていないフォルダー」への移動も出来る。

↓「フォルダー」にこの表示がでたら受け入れ体制になったということです。

ドラッグでごみ箱に移動(削除)も出来る

上の要領で「ゴミ箱」に移動も出来てしまいました。これって「削除」のことですね。

「フォルダー」を開いたら「画面」を小さくして「ゴミ箱」に移してみました。

右クリックメニューから「送る」を選択→ドキュメントにコピペできる⁉

右クリックメニューには「送る」というメニューがありました。

「ドキュメント」に送れるというのですが元の場所にもファイルが残っています!

「コピペ」「ショートカット」と同じような感じですね。

まとめ

「ファイルを一括で選択」→「移動、その他のアクション」をする方法は1つ知っていれば間に合いそうなものですが、やり方を沢山覚えたことによって、

「この場合はこの方法が速い」

と、これからは臨機応変に方法を選んで使えそうです。

関連

参照

タイトルとURLをコピーしました