複数のファイルを一括選択する方法

「複数のファイル」を「一括選択する方法」について勉強したのでアウトプットしてみました。

まとめて選択したファイルは、まとめて「削除」「コピー」「移動」などが出来ます。

ファイルを全選択

内部リンクのアイコンエクスプローラー内のフォルダーの中のファイルを全部選択したいとき。

フォルダーを指定して、ホームタブからすべて選択を選択すると、ファイルが全部青く反転して全選択されます。

Ctrl + A でも代用出来る。

 

離れた場所にあるファイルやフォルダーの複数選択 

飛び飛びのファイルなどの複数選択は、キーボードのCtrlキーを押しながら選択すればOK。

 

この複数選択ですがデスクトップの上でやるとどうも具合が良くなかったりします。

この場合、手動で一箇所に集めてから次の「並んでいるファイルを一括で選択」を使うと大丈夫なことも分かりました。

「Ctrlキーを使って複数選択しているのに ファイルがコピーでどんどん増えていってしまう」の 解消法 → Shiftキーを使う
デスクトップでファイルの複数選択をしたはずがコピーになってしまう。こういうときはドラッグでファイルを1箇所に集めておいてからShiftキーを使って一括選択をすると良いことが分かりました。

並んでいるファイルを一括で選択 

最初のファイルをクリック後、Shift キーを押しながら最後のファイルをクリック。

連続するファイルが一括選択できる。

複数選択したファイルをまとめて「削除」「移動」「コピー」

ドラッグで移動

こうして「複数選択」したファイルは まとめてドラッグで移動できる。

開いたフォルダーにまとめて放り込む こともできますし、

 

開いていないフォルダーへの移動も出来る。

↓この表示がでたら受け入れ体制になったということです。

右クリックから「削除」「切り取り」「コピー」などを選択

こうして複数選択したファイルは、右クリックでまとめて作業することが出来ます。

「削除」「プロパティで容量を調べる」「切り取り」「コピー」など。

「デスクトップの背景として設定」は面白いです。

関連

404 NOT FOUND | 毎日が自由研究
パソコンなどの備忘録やごはんのこと

参照

今すぐ使えるかんたん大辞典Windows10 技術評論社

パソコン初心者講座 複数選択と範囲選択 

タイトルとURLをコピーしました