Googleドキュメントで表を挿入する・作った表に行,列を追加するなどの編集を加える">

勉強したことをアウトプット

Googleドキュメントで表を挿入する・作った表に行,列を追加するなどの編集を加える

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka)です。

 

Googleドキュメント」で表作りに挑戦してみました!

 

「 Googleスプレッドシート」と区別されている通り「関数」は使えなさそうな雰囲気。

 

ですが「 Exel 」や「 Googleスプレッドシート」と同じように「 行や列の挿入 」「 表の書式変更 」などの編集も可能。

 

表を作成した後 作った表に、

 

  • 行や列を追加する
  • 表示スタイルの変更
  • セルの幅や高さの変更・・・他

 

などの編集を加えてみました。

 

 

 

 

「本」や「ドキュメントエディターヘルプ」を読み進めようと思ったところ「用語」から突っかかってしまいました。

 

なので「用語」の説明からですw

 

 

用語について

 

 

  • セル
  • グリッド
  • プロパティ
  • パディング

 

 

とは・・・・?

 

 

表を見ながらならば「グリッド・セルってこの場所のことね 💡」って分かるのですが、単語だけ聞くとなんとなく曖昧。

 

 

セル 表の一つ一つのマス目のこと
グリッド Wordの画面上で表示される罫線のこと
プロパティ コンピューターで、ファイルや周辺機器など、様々な対象の属性に関する情報。
パディング Webページなどでは、表示要素の内側に設ける余白部分のことをパディングという。枠線(要素の境界からテキストなどの内部の表示領域までの距離を表し、CSS(スタイルシート)などで任意の値に設定できる。境界の外側の余白(他の要素との距離)のことは「マージン」(margin)という。

 

 

ちなみに「 パディングとは?」で検索したらいろいろ出てきましたが「 Google ドキュメント 」 で作る表 では「マージン 」「 境界線 」という用語は使わないみたい。

 

それどころか、まったく性質が違う雰囲気。

 

横の余白の設定も要らなそうな雰囲気。。。。

 

 

 

 

 

「ドキュメントで作った表」を右クリックするとでてくる「表のプロパティ」

 

 

 

 

表内にマウスカーソルを移動して「 表のプロパティ 」をクリックすると出てきます。

 

 

 

 

 

「 プロパティ 」とは・・・・・コンピューターで、ファイルや周辺機器など、様々な対象の属性に関する情報。

 

 

 

 

 

 

Google ドキュメントで 表の挿入

 

 

では、「 表の挿入 」実際にやってみます。

 

 

Googleドキュメント」にアクセス → 「新しいドキュメントを作成」をクリック。

 

 

 

 

 

表を挿入する位置にマウスカーソルを合わせる。

 

 

 

 

「挿入」

「表」をクリック。

グリッドが表示されるので、挿入する表のサイズ(行×列)を指定します。

 

 

 

 

 

 

表が挿入されました。

 

 

 

 

 

最大20×20のセルの表を挿入できます。

 

 

さらに行を追加すると、セルの高さにもよりますが「 2枚め 」 に行きます。

 

「 表を削除 」すると全ページ削除される。

 

 

Googleドキュメントで作った表に行・列を追加する

 

 

作成した表に行・列を追加したいときは、

 

行または列を増やしたい数だけドラッグ して 右クリックして出てきたメニューから増やせます。

 

「 列を左に挿入・列を右に挿入・行を上に挿入・行を下に挿入  」などと出てきます。

 

表の途中に挿入する時も同様です。

 

 

1つの行・列・セルの追加

 

 

 

ここでは「 右に列を挿入 」してみます。

 

 

 

 

表のセルを右クリック

列を左に挿入・列を右に挿入・行を上に挿入・行を下に挿入 

 

 

 

 

 

右に列が追加出来ました。

 

 

 

 

複数の行・列・セルの追加

 

 

複数の行・列を追加したいときも、右クリックメニューで増やしていきます。

 

「 増やしたい行・列の数 」をドラッグして挿入をクリック。

「 増やしたい行・列の数 」だけ 空白の行・列が増えます。

 

例えば 2行であれば  列の数は考えなくても良く、途中でも OK。

 

 

 

 

ドラッグして増やしたい数だけ行 or 列を選択 → 「 下に2行挿入 」をクリック。

 

 

 

 

セルの幅や高さの変更

 

 

 

セルの幅や高さを変更はマウスのドラッグで出来る。

 

 

セルの枠線に    ↔ 又は      が出るようにマウスを合わせてドラッグします。

 

 

 

 

「ドラッグで表を変型させる」の動画。

 

 

 

 

表示スタイルの変更

 

 

 

こんな風に表をアレンジすること。

 

 

 

 

 

 

 

 

表のスタイルを変更するには、表内にマウスカーソルを移動して「 表のプロパティ 」をクリック。

 

 

 

 

 

枠線の太さ・色 ・セルの背景色・ セル内の余白(パディング)などをここで変更します。最後「 OK 」をクリック。

 

 

 

 

 

元に戻したいときには、画面左上に表示されている「もとに戻すアイコン」で戻せます。

 

 

 

変更履歴からも遡れるはず。数日前の状態とかにも簡単に戻せて安心。

 

 

 

 

 

セルの結合

 

 

 

 

セルの結合・・・セルを繋げて境界線をなくすこと。

 

 

 

セルを結合したい範囲をドラッグで選択。

「セルを結合」をクリック。

 

 

 

 

 

セルが結合されました。

 

 

 

 

 

関連記事

 

複雑な表作りに挑戦!「セルの結合」をさせていくだけの簡単作業。

セルの結合でテーブル(表)を早く作る

 

 

       
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
   
 

 

 

 

 

こうして作成した「 ファイル 」は「ドライブ」に自動保存されます。

 

 

関連

 

 

 

ドキュメントエディターヘルプ 表を追加、編集する

Googleサービスプロ技セレクション 決定版 (今すぐ使えるかんたんEx) [ リンクアップ ]

初心者のためのDreamweaver講座 *marginとpaddingの違いって?

weblio 辞書 プロパティー

IT用語辞典 e-Words パディング 

めんかの毎日が自由研究……セル内のテキストの配置について

めんかの毎日が自由研究……ドキュメントで作った表の表示スタイルを変える~イメージできないので、表のプロパティの設定をいじってみた~

WordPress で 表 ( テーブル )を速く作る方法 ~縦横のマス目の 大きい数字をとって表を作る → セルの結合 をする ~

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.