手書き 漢字検索で読めない苗字や漢字を調べる方法

パソコンなどの備忘録
 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka  )です。

 

読めない漢字を検索 するツールを集めてみました。

 

  • 手書き漢字認識というサイト
  • パソコンでのIMEパッド
  • ブログHPツールのふりがなツール
  • 「Google 検索」を使って漢字を組み合わせて検索

 

ネットで調べる方法もたくさんあるんですね。

 

 

例えばこの漢字。

   ⬇ 

 

 帷子

「手書き漢字認識 」というサイトで漢字検索

 

 

「 手書き 」「 漢字検索 」と検索すると、手書き漢字認識というサイトが出てきました。

 

 

 

このサイトでマウスを使って手書き検索します。

 

 

 

 

1画1画書くごとに、全20個の候補が次々に変わっていきます。

 

上手に手書きすると出てくるのが速いです。

 

 

「とばり」と読むんですね。

 

 

Google 検索の併用で名字が分かる!

 

「帷」をネットで検索出来るようになったので、あとは「子」をくっ付けて検索すればよいというわけです。

 

 

 

「カタビラ」と読むことがわかりました。

 

 

手書き漢字認識とGoogle検索を使ってこんなにスムーズに調べが付くとは驚きでした。

 

パソコンで IMEパッドを表示させて調べる

 

パソコンに備わっている機能でも同じように、読めない漢字を調べることが出来ます。

 

初めに「Microsoft IME」の方を有効にしておきます。

 

 

 

「入力モード」と言って「A」 とか「あ」という箇所を右クリック。

「IMEパッド」を選択。

 

 

これで「 IMEパッド」が表示されるので、マウスをドラッグして文字を書きます。

 

1画書く毎に変換候補が変わります。

 

 

 

マウスで書いた文字を消去するにはIMEパッドの「戻す」「消去」をクリックします。

 

 

「手書き漢字認識」も元はコレなんでしょうかね?同じだ。。。

 

「IMEパッドを出す」なんて知らないと思いつきませんが、キーワード(漢字×読めない)で手書き漢字認識 のようなサイトが見つかれば簡単に調べられますね。。。。っていうことなんだと思いました。

 

ブログHPツールのふりがなツール

 

 

 

ブログHPツールのふりがなツールでも漢字の読みを調べることが出来ました。

 

 

 

めんか
めんか

「HPブログツール」は「リサイズ」ぐらいにしか使ったことがなかったけれど、見渡してみると本当はいろんなツールがあったんんですね。

 

左に漢字を入力して「ひらがなに」「ふりがなに」をクリックすると変換されます。

 

「ひらがなに」のほう。

 

 

 

「ふりがなに」のほう。

 

 

こっちは1個1個の漢字が読めてないとダメですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「手書き漢字検索 & Google検索」

 

よく使われている手法なのかも知れませんが、自分で発見出来たのが感動。

 

それと、今まで別の用途で使っていたツールでも「漢字検索」出来ることがわかってビックリでした。

 

「アプリ」や「ツール」は使い始める前にざっと見渡しておくのも必須ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました