手書き 漢字検索で読めない苗字や漢字を調べる方法

 

ネットで読めない苗字や漢字を検索するにしてもパソコンの機能の他、同じようなツールが(幾つか?沢山?なのかは不明ですが)ありました。

  • 手書き漢字認識というサイト
  • パソコンでのIMEパッド
  • ブログHPツールのふりがなツール
  • 「Google 翻訳」て手書き検索する

実際に「帷子」という苗字を検索してみたのでブログにやり方をメモしておきました。

手書き漢字認識 ×Google検索

「 手書き×漢字検索 」で検索すると「手書き漢字認識」というサイトが出てきました。

このサイトでマウスを使って手書き検索します。

1画書くごとに、全20個の候補が次々に変わっていきますが、見つかったら選択します。

「とばり」と読むんですね。

次に「帷」の「子」を付けてGoogle検索します。

「帷子」という苗字は「カタビラ」と読むことがわかりました。

手書き漢字認識とGoogle検索を使って読めない苗字をスムーズに調べることが出来ました。

パソコンでのIMEパッド×Google検索

パソコンに備わっている機能でも同じように、読めない漢字を調べることが出来ます。

初めに「Microsoft IME」の方を有効にしておきます。

「入力モード」と言って「A」 とか「あ」という箇所を右クリック。

↓「IMEパッド」を選択。

これで「 IMEパッド」が表示されるので、マウスをドラッグして文字を書きます。

1画書く毎に変換候補が変わります。

マウスで書いた文字を消去するにはIMEパッドの「戻す」「消去」をクリックします。

さっきの「手書き漢字認識」と同じですね。

そしたらさっきのように「子」を付けてググります。

でも、よくよく考えたら「IMEパッド」で調べるには「IMEパッド」を知らないことには始まりません。

手書き漢字認識 」は「漢字×読めない」で検索すると出てきます。

そういうことなんだと思います。

ブログHPツールのふりがなツール

ブログHPツールのふりがなツールでも漢字の読みを調べることが出来ました。

左に漢字を入力して「ひらがなに」をクリックすると変換されます。

読めない漢字や苗字を調べる方法は、パソコンの機能やネットでと、いろいろと出てくることが分かりました。

Google翻訳で読めない漢字・苗字「帷子さん」を調べてみた!
「外国語を翻訳する」あの「Google翻訳 」では読めない漢字を手書き検索も出来る。 なのでちょっと捻りを加え、読めな...
タイトルとURLをコピーしました