「 Gmail 」で不快な広告が出ます。非表示にするには?

Gmaill

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka )です。

 

「 Gmail 」で不快な広告が出てきて、いよいよ気になって仕方がなくなってきたので「設定」をいじってみました。

 

調べたら「広告を消す方法」はたくさんあるらしいのですが「ブロック機能」は完全ではないようです。

 

様子を見ながら、ダメだったら別の設定。それでもダメだったら。。。と追加していこうと思います。

 

「Gmail 広告を消すには何かしらの設定すると良いのであろう」ぐらいのことは思っていたはずなのですが、嫌だなあ・・・と思いながらぼんやりしていました。

 

「 追跡型広告 」・「 行動ターゲティング広告 」というものらしいです。

 

「自分の行動と関係があって出ている広告」ということで、怖いもの見たさみたいなものが働いていたのかもしれません。

 

( 速く逃げればよかったのに。。。)

 

でも、いよいよ不快極まりなくなってきて精神的に苦痛になってさえ来たので広告を消すことにしました。

 

広告横の❌をクリックしてみる

 

 

どうも「ソーシャル」と「プロモーション」の「タブ」を開くと「広告」が出てくるようです。

 

消したい!と思うと、変なところに目が行くもので、メールの一覧の右端に✖があるのに気づきました。

 

 

 

拡大図 

 

 

 

 

拡大図  広告横の❌をクリックしてみる。

↓    

 

 

 

画面左下に、

 

「次のようなことを行った理由をお知らせください:広告の破棄」

 

と表示が出るのでクリックしてみました。

 

 

 

 

「 フィードバックにご協力いただきありがとうございます。」とのこと。

 

もしかしてこの類の広告は今後出なくなる?!

 

めんき
めんき

設定をしてもまだ「嫌な広告」が出るめん。。。。

 

 

どうやらGoogle広告設定というものがあるみたいなので、説明どおりに設定してみました。

 

「自分に関連性の高い広告」が出る設定を OFF にしてみる

 

 

Google 広告設定で「自分に関連性の高い広告」が出る設定がONになっているようなのでコレをOFFにしてみました。

 

 

 

「無効にする」をクリック。

 

 

 

広告のカスタマイズはオフになっています→ OK

 

 

 

とりあえずこの設定をしておきましたが、設定した直後にもメールが来てました。

 

嫌がらせか!

 

実は「反映には時間がかかる」とのことでした。

 

しばらくして、またメールボックスを覗きに行ったらこうなりました。

 

↓  英文!!

 

 

 

「英語をパッと見て意味がわからない人」なので不快も何もなくなりました。

 

広告の内容というより「勉強に集中しているときに日本語の歌が流れてくる」みたいな不快 感がなくなりました。

 

それに伴い、インターネットで出てくる「サイトを訪問したときに出てくる不快広告」も表示されなくなっていました。

 

早くこうしとけばよかったです。

 

広告自体を表示させないようにする

 

履歴の削除

 

 

 

追記:2019.11.18

 

まだなんとなく変な広告出てるかな?と思い始めたのでブログを見直したら気付きました。

 

これを読み落としていました。

 

広告のカスタマイズを無効にしても、引き続き、閲覧しているコンテンツの内容、時間帯、大まかな現在地といった全般的な要素に基づいた広告が表示されます。

Google広告設定 参照

 

 

ここに書いてあった文面。

 

 

 

この、表示される広告をランダムにするにはまだ別にも設定があるみたいで閲覧履歴をいっぺん削除するとまた変わってくるようです。

 

「マイアクティビティ」というところでの管理になります。履歴が残らない設定にもできる。

 

広告もそうだけど、Google のページで出てくる「あなたへのオススメ記事」が初期化される。

 

コレを知る前は「メンヘラ」とかなんとかの広告がたくさん出てきて本当にゲロが出そうだったけど、それもなくなりました。

 

めんき
めんき

言語化するとまた出てきちゃうかな。。。心配。

広告自体がでなくなるアプリ Ad Guard

 

 

広告自体がでなくなるアプリもあって、ちょうど今まさに使っているところです。

 

Gmail だけでなくWeb 閲覧したときの広告も非表示になります。

 

はじめは殺風景になったなあ。。。と思いもしましたがすぐに慣れました。不快広告が出てくるより全然良いです。

 

拡張機能の管理画面で簡単に ON / OFF の切り替えができるので、時たま怖いもの見たさに ON にしたりしています。

 

「AdGuard 広告ブロッカー」という拡張機能を入手し有効にしておくだけ。

 

 

 

Ad Guard 広告ブロッカー

 

広告の設定は奥が深い

 

 

広告が出る仕組みですが「Chrome の中」だけではなく「Windows のパソコン」での設定もあることを知りました。

 

「○月生まれの人の運勢なんたらかんたら。。。」

 

どうして私の誕生月を知ってるんだよお?!可怪しいですよね。

 

Windows の方でも設定をかけたら「プライバシーに関係がある広告」は出なくなりました。

 

でもまたこれが、iPad でGmail を見ると関係なかったりするんですよ。

 

それと、Ad Guard はこのパソコンに対してであって。。。。

 

なんだか奥が深いのう。。。。

 

 

Gmail のタブ管理による非表示

 

 

 

追記 : 2019.11.17

 

どうも「ソーシャル」「プロモーション」の「タブ」を開くと「広告」が出てくるようです。。。。。ってことは?

 

タブ自体を表示させないようにすれば良いだけのことかな?と思ったりしています。

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/12/25/gmail-tray-tab/”]

 

でもさ、でもさ!Gmailの広告を不快と思ってる人がWeb閲覧で広告に気付かないはず無いですよね?!

 

キリが無くなってきました。。。

 

 

 

[aside type=”boader”]

関連記事

Windows の設定でいやらしい広告が出なくなる!? ~プライバシーに関する設定~

Twitter で表示させたくないキーワードやハッシュタグをミュートする方法

Twitter や Instagram の 不快広告の消し方

動画に表示される広告を非表示にする

広告・SNSなどからのメールをタブで分類 ~Gmail~

YouTube の再生履歴・検索履歴の記録を残さない設定

[/aside]

 

 

 

[aside type=”boader”]

参考

Gmail ヘルプ Gmail の広告の仕組み

[/aside]         

コメント

タイトルとURLをコピーしました