「 Gmail 」で不快な広告を非表示にする方法

パソコンなどの備忘録

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka )です。

 

「 Gmail 」などで出てくる不快な広告が、いよいよ不快極まりなくなって来たので広告を消す努力をしてみることにしました。

 

Googleアカウントでの利用履歴(アクティビティ)によるものかと思って設定を弄ってみました。

 

「 追跡型広告 」「 行動ターゲティング広告 」というそうです。

 

でも、Googleに身元調査をされているとかではないそうです。

 

 
めんか
めんか

自分の履歴を消すと当座は解消されるかも。

 

やってみた!

  • 履歴の削除をしてアクティビティをリセットする
  • 履歴を残さない設定
  • 広告を非表示にするアプリの導入
 

Gmail広告横の❌をクリックしてみる

 

それとは知らなかった当時はいろいろと抵抗を試みました汗

 

どうも「ソーシャル」と「プロモーション」の「タブ」を開くと「広告」が出てくるようです。

 

 

 

「消したい!」

 

と思うと変なところに目が行くもので、メールの一覧の右端に✖があるのに気づきました。

 

 

 

広告横の❌をクリックしてみる。

 

 

 

画面左下に「次のようなことを行った理由をお知らせください:広告の破棄」と表示が出るのでクリックしてみました。

 

 

 

「 フィードバックにご協力いただきありがとうございます。」とのこと。

 

もしかしてこの類の広告は今後出なくなる?!✨

 

めんき
めんき

設定をしてもまだ「嫌な広告」が出るめん。。。。

 

めんこ
めんこ

嫌と思うか思わないかはこっちの理由だからね。

 

それに、フィードバックに協力しただけで「消してくれる」とは、どこにも書いてなかっためん笑

 

どうやらGoogle広告設定というものがあるらしいことを突き止めました。

 

「自分に関連性の高い広告」が出る設定を OFF にしてみる

 

 

Google 広告設定で「自分に関連性の高い広告」が出る設定がONになっているようなのでコレをOFFにしてみました。

 

 

 

「無効にする」をクリック。

 

 

 

広告のカスタマイズはオフになっています→ OK

 

 

 

とりあえずこの設定をしておきましたが、設定した直後にもメールが来てました。

 

実は「反映には時間がかかる」とのことでした。

 

しばらくして、またメールボックスを覗きに行ったらこうなりました。

 

めんき
めんき

英文!!

 

勉強してるときに意味のわからない英語の歌なら邪魔にならない状態ww

 

( 洋曲が流れてても邪魔になるぐらいじゃないといけなんだけど。。。)

 

めんこ
めんこ

それは関係ないッ!

これに伴い、Web閲覧時の方の不快広告も表示されなくなっていました。

 

早くこうしとけばよかったな。

 

履歴の削除・履歴を残さない設定

 

追記:2019.11.18

 

まだなんとなく変な広告出てる。

 

ブログに貼ってあるGoogle広告設定 を見直したら見落としに気付きました。

 

先の設定は絶対ではないということを。

 

広告のカスタマイズを無効にしても、引き続き、閲覧しているコンテンツの内容、時間帯、大まかな現在地といった全般的な要素に基づいた広告が表示されます。

Google広告設定 参照

 

 

ここに書いてあった文面。

 

広告カスタマイズをOFFに

 

 

この、表示される広告をランダムにするには一度「マイアクティビティ」というところで「閲覧履歴を削除」するとリセットされるようです。

 

「履歴を残さない設定」にもできる。

 

404 NOT FOUND | めんかの 毎日が自由研究
勉強したことをアウトプット

 

「Gmail広告」もそうだけどGoogle のページで出てくる「あなたへのオススメ記事」も初期化される。

 

コレを知る前は不快な広告がたくさん出てきましたが、それもなくなりました。

 

めんき
めんき

関心や興味からは程遠いのに現れてたって、何なの?

広告自体がでなくなるアプリの導入 「Ad Guard」使ってます!

 

 

それでも「広告」自体はなくなりません。

 

先程も触れたとおり、嫌と思うか思わないかはこっちの理由。

 

その後「広告自体がでなくなるアプリ」の存在を知り正に現在使っているところです。

 

Gmail だけでなくWeb 閲覧したときの広告も非表示になります。

 

はじめは殺風景になったなあ。。。と思いましたが不快広告が出てくるより全然良いです。

 

すぐに慣れました。

 

拡張機能の管理画面で簡単に ON / OFF の切り替えができるので時折怖いもの見たさにでON にしたりしていますw

 

Ad Guard 広告ブロッカー」という拡張機能を入手し有効にしておくだけ。

 

 

Chromeの拡張機能が表示されない原因 ~拡張機能管理画面の出し方~
拡張機能の管理画面では「ON/OFFの切り替え」「詳細設定」「拡張機能の削除」ができますが「拡張機能」が消える原因は「OFFにしてある」「削除してしまった」が原因と考えられます。

 

でもこれはパソコンで入れたので、アイパッドやスマホでは関係ないみたい。

 

端末ごとにアプリを入れると良いみたい。

 

広告の出る仕組みは奥が深い?!

 

 

広告が出る仕組みですが「Chrome の中」だけではなく「Windows のパソコン」での設定もあることを知りました。

 

「Ad Guard 広告ブロッカー」を入れる前のこと、嫌な広告は出なくなったのですがまた怪しげなものが。。。

 

「○月生まれの人の運勢なんたらかんたら。。。」

 

「どうして私の誕生月を知ってるんだよお?!」

 

なので、Windows の方でも設定をかけたら「プライバシーに関係がある広告」は出なくなりました。

 

でもまた別の日は「Ad Guard 広告ブロッカー」入れてるにもかかわらず一瞬チラッと広告が出てきました。

 

ブロックしきれなかった?!ということでしょうか。

 

広告の出る仕組みは奥が深いのう。。。

 

広告の出る「ソーシャル」「プロモーション」のタブ自体を非表示にする?

 

 

追記 : 2019.11.17

 

どうも「ソーシャル」「プロモーション」の「タブ」を開くと「広告」が出てくるようです。。。。。ってことは?

 

タブ自体を表示させないようにすれば良いだけのことかな?と思ったりしています。

 

404 NOT FOUND | めんかの 毎日が自由研究
勉強したことをアウトプット

 

だけどSNSやってたりすると、そういうわけにも行かないかw

 

 

関連記事

Windows の設定でいやらしい広告が出なくなる!? ~プライバシーに関する設定~

Twitter で表示させたくないキーワードやハッシュタグをミュートする方法

Twitter や Instagram の 不快広告の消し方

動画に表示される広告を非表示にする

広告・SNSなどからのメールをタブで分類 ~Gmail~

YouTube の再生履歴・検索履歴の記録を残さない設定

 

参考

Gmail ヘルプ Gmail の広告の仕組み

広告ヘルプ 特定の広告のブロック

Googlaアカウントヘルプ 表示される広告の管理       

コメント

タイトルとURLをコピーしました