表示しているサイトをPDF化する方法">

勉強したことをアウトプット

表示しているサイトをPDF化する方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

パソコンなどで見ているWebページを「PDFファイル」として保存出来ることを知ったのでブログに書いてみました。

 

「 印刷 」のところでそれは出来ます。

 

自分のパソコンなどにダウンロード出来「手持ちのファイル」になるので、自分の好きに「注釈」も付けられるようになります。

 

Chrome ・ Windows それぞれの場合の設定方法を書きました。

 

 

 

 

PDFとは

 

 

PDFとは

PDFは、「Portable Document Format 」の略で、テータを実際に紙に印刷したときの状態を、そのまま保存することが出来るファイル形式です。どんな環境のパソコンで開いても、同じように見ることが出来る、「電子的な紙」なのです。

FUJITU PDFってなに?基本から活用まで徹底解説! 参照

 

 

オフラインでも閲覧することが出来、MacでもWindowsでも閲覧可能。

 

紙代の節約にもなるそうです。

 

そういえば「子供の受験校の受験要項」は「PDF形式」でダウンロードしてました。

 

大量に配布するものだから「紙」だと大変ですね、たしかに。

 

 

 

GoogleChromeで、表示しているサイトをPDF化する 設定 

 

 

ページを表示中に作業を行います。

 

「 画面右上の設定  」→「 印刷 」→「 PDFに保存 」とクリックしていくと、パソコンなどにダウンロードできます。

 

 

 

」➞ 「 印刷 」とクリック。

 

右クリックメニューからも「印刷」にいけます。

 

 

 

「 PDFに保存 」→「 保存 」をクリック。

 

 

 

 

保存先はプルダウンメニューから選択することも出来る。

 

 

 

 

 

 

「Googleドライブ」にも保存することが出来る。

 

 

 

 

 

「PDFに保存」にしてみました。

 

「 保存 」をクリックするのを忘れない。

 

 

 

 

「ダウンロード」のフォルダーに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイルを開くとPDF資料として閲覧することが出来ました。

 

 

 

 

Windows 10 で、表示しているサイトをPDF化する 設定

 

 

 

「 Windows 」でのPDFファイル化のしかた。

 

 

 

 

 

PDFで保存したい文書の上で右クリックし、メニューを出し「印刷」に行くことも出来ます。

 

 

 

 

 

「印刷」ダイアログボックス(っていうんだ。。。)が表示されるので「Microsoft Print to PDF」をクリックし「印刷」をクリックします。

 

 

 

 

 

「名前を付ける」→「保存先の選択」が出来るようになっています。

 

ここでは、

 

「デスクトップ 」をクリックし、「PDFにしたWebページ」とファイル名を変更して「保存」をクリック。

 

 

 

 

 

 

デスクトップにPDFファイルが保存されました。

 

 

 

 

 

 

ファイルを開いたところ。Webページが数ページに分かれて書籍のように保存されています。

 

 

 

 

スクロールすると1枚め2枚めなどとなっています。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2019 All Rights Reserved.