Googleドライブで画像を切り取りしてみました 

Googleドライブで画像を切り取り出来るとのこと。

実際にやってみるうちに、別の疑問も次々に湧いてきたのでメモっておきます。

Googleドキュメントで画像の切り抜きが出来るのを知りブログに書いてみましたが、よくよく考えたら「Googleドライブで画像の切り抜き」にも意味が2通りあることに気付きました

  • ドキュメント・スプレッドシート・スライドに載っている画像の切り抜きすること。
  • 画像をGoogleドライブにアップロードしてドキュメントで切り抜きすること。

それをするなら「Googleフォト」でも切り抜き出来るではないか?写真と同じように「明るさの調節」なんかも出来てしまいますし笑

操作している端末でキャプチャを撮ってそのままトリミングするとか、だんだん脱線してきてしまいました。

Googleドライブの画像の切り抜きに挑戦!

「Googleドライブでの画像の切り抜き」は「Googleスプレッドシート」や「Googleスライド」では出来ないようですが「Googleドキュメント」の方で出来ました。

「Googleドキュメント」で画像をクリックすると編集する為のポイント(点々)が現れるのでここで「切り抜き」や「リサイズ」「回転」が出来ます。

ーーーーーー

ワンクリックで出てくるポイントでは「リサイズ」と「回転」することが出来ます。

ダブルクリックで「トリミング」「回転」させることが出来ます。

 

なので画像を切り取りしたいときはGoogleドキュメントで画像をダブルクリックすれば良いわけですね(パソコンです)。

ーーーーーー

因みにマークで回転、黒い印がトリミングで、青い印がリサイズできるポイントです。

ーーーーーー

画像を右クリックで出てくる「画像オプション」「画像を切り抜く」メニューでも同じことが出来ます(何故か別になっている)。

「画像オプション」の方で「トリミング(画像を切り抜く)」意外のことが出来ます。

Googleフォトでトリミング

まだ「Googleドキュメント」に挿入する前の画像だったら「Googleフォト」で切り抜きすれば良いことに気付きました(2020.11.13 追記)。

正確には「ドライブで切り抜き」ではなさそうですが、風景や料理の写真みたいに明るさ調節まで出来てしまう。

InstagramなどのSNS投稿に使う、別途入れてあるアプリとか。

端末の画像加工機能でトリミング

。。。それを言うなら端末に必ずついている画像加工機能も使える汗

Windowsのパソコンなら「ペイント」「Snipping Tool」「切り取り&スケッチ」。

SnippingTool
「SnippingTool」の記事一覧です。

まとめ

「ドライブで画像を切り取り」ってどういうことをいうのだろう?

はじめは、書籍の「Googleドキュメントでトリミング」辺りから勉強し始めましたが、このキーワードでブログに訪問されている事がわかり見直ししてみました。

関連

参考

タイトルとURLをコピーしました