「 Googleスプレッドシート 」で「新しいスプレッドシート」を作る">

勉強したことをアウトプット

「 Googleスプレッドシート 」で「新しいスプレッドシート」を作る

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

「 Googleスプレッドシート 」で「新しいスプレッドシートを作る」に挑戦してみました。

 

「 Google ドライブ 」で作成したデータの特徴としては、次のようなものがある。

 

 

  • 「Excel」と同じように表の作成や関数を使用した計算が可能。
  • 作成済みの「Excelファイル」をインポートして使用することも出来る。
  • Web上で表計算ファイルを作成、編集できる。
  • 他の人との共有ができる。
  • その他の「Googleサービス」との連携ができる。

 

 

 

 

「 Googleスプレッドシート 」は、「 Google ドライブ 」で作成したデータを他の人と共有できるなど他の「 Googleサービス」とも連携している。

 

 

Googleのトップページ右上のアイコンをクリック →「ドキュメント」「ドライブ」どちらからでもアクセスできる。

 

     

「 Googleスプレッドシート 」は、「 Google ドライブ 」で作成したデータを他の人と共有できるなど他の「 Googleサービス」とも連携している。

     

 

 

「スプレッドシート」を新規作成する

 

 

 

Googleのトップページ右上のアイコンをクリックして「ドライブ」にアクセス。

「 新規 」をクリック

「 Googleスプレッドシート 」をクリック

 

 

新しいタブが開き「無題のスプレッドシート」が表示されます。

 

 

「無題のスプレッドシート」をクリック。

 

 

ファイル名を変更して欄外をクリックすると「ドライブ」に保存される。

 

 

Googleドライブのタグをクリクすると、

 

 

「マイドライブ」に「スプレッドシート」が自動保存されていることが確認できる。

 

確認できなかったら画面左上の「更新」 をクリックしてみる。

 

 

 

 

 

ファイルをクリックするとファイルが開きます。

 

 

ファイルが開きました。

 

 

 

ファイルを閉じるには✖をクリックします。

 

 

「 Excel 」は使う機会がないのですが、突然必要に迫られることもあり得るのでこの際覚えてみることにしました。

 

それに、ブログを書いているので「Googleスプレッドシート」を覚えて是非使ってみたいです。統計などのデータが見やすくなりそう。

 

以前、「Excel」を使う仕事と知らずに「レシピ投稿」のネットでのお仕事を申し込んでしまったことがあります。

 

3日ぐらい頑張ったのですが、「Excelを使ってする仕事」だと気づいたのは大分経ってからということがありました。

 

Googleサービスで表計算デビューです。

 

 

関連記事・参考記事・参考書籍

 

 

今すぐ使えるかんたんEx Googleサービス [決定版] プロ技セレクション

ドキュメントエディターヘルプ・・・ Google スプレッドシート

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.