パソコン画面上の文字を簡単にWeb検索

情報整理

 

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

画面上の文字を素早くWeb検索する機能についてブログに書いてみました。

 

画面上のテキストをドラッグ → 右クリック → メニューの中から「ページ内検索」を選択。

 

コピー&ペーストをしないで素早くWeb検索が出来る機能です。

 

この検索方法はMicrosoft Edge でもGoogle Chrome でも同じように出来ました。( 自分のパソコンがWindows でブラウザはChrome なのでこれしかわからない。)

 

 

 

 

 

「インスタグラム」の投稿欄にあるブログのURL「https://gohantu.menkicyan.com」とかいう文字を素早く検索できる。

 

プロフィール欄ではクリックだけでサイトに飛ぶようになっています。

 

 

 

投稿欄に書いたブログ記事のURL

 

 

 

 

 

ドラッグすると「https://gohantu.menkicyan.comに移動」と出てくるのでクリックするとブログに飛びます。

 

 

 

 

 

 あっ、じゃあこれは?!

 

脂の乗っていないブリ - Google 検索

 

 

 

「調べたいWeb内の言葉を検索ボックスに入れ直す」なんてことは自然に任せていたら絶対に知らなかったです。

 

普段からやっている人は数工程少なくなるので便利になりますね。

 

 

Webページを読んでいて難しい言葉が出てきてしまったときに便利で、知ってからは毎日のように使うようになりました。

 

別のウインドウ( タブ )で開くので隣のタブをクリックすれば元のページにすぐに戻れますし。

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/05/14/motono-page-modorenai/”]

 

 

 

 

 

例:「審美的」の文字をドラッグしたら右クリック

   ↓

【Google で「審美的」を検索】 をクリック

 

 

 

 

「審美的」の検索結果が出てきます。

 

 

 

 

 

Microsoft Edge の場合は文字をドラッグすると「Web内の”白菜”の検索」と出てきました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました